AX

2017-07

Latest Entries

きょうはレスター・レイモンド・フラットのCDを聞いた!リルコミだあ

連日のコールドウィンターズデイで猛烈に寒い。きょうは仕事はなかった
ので子どもや友人にハガキを書いたりして半日をすごして午後はCDを聞
いて楽しんだ。私の場合、これまで一番親しんだ音楽はご想像通り、ブル
ーグラスで、次はオールマンブラザースバンドなどのアメリカ南部のロッ
クバンドとJJ・ケールなどのソロアーティストである。たまにニール・ヤン
グやライ・クーダーも聞くけど還暦を越えてからはあまり聞いていない。で、
きょうはレスター・フラットを中心にあれこれ巡って聞いたが、中には♪ラ
ブレター・イン・ザ・サンド(砂に書いたラブレター)を歌う高橋義郎の美声
に出会い、たまらず会いたくなってユーチューブを見て満足したりとりとめ
のない楽しみ方だった。レスター・フラットは僚友アール・スクラッグスと別
れたあとの録音をまとめて聞いたが、これがなかなかにいいのだ。レスタ
ーはフラット&スクラッグスを解散したのが1969年、そこからフォギーマ
ウンテンボーイズを残さず雇ってナッシュビル・グラスを結成。1970年代
の間ずっとアルバムを出し続けて活動。1979年の5月に亡くなった。65
才の歌手人生を送った。私はブルーグラスミュージシャンなら誰でも好き
で敬っているが中でもレスターが大好きで今日に至っている。以前、ビル・
モンローと日本ツアーしたとき、夜中に電話でモンローの部屋に呼ばれて
(常に)お話をしたとき、つい口から出た言葉が「レスター・フラットが好きだ」
と出てしまったことがある。出してから非常にまずいなと反省したがモンロ
ーは何の問題もない様子だった。つまり、そのくらいレスターに親しんでい
たのだ。それはさておいて、レスターは1969年から1979年までの10年
間、18枚のアルバムを発表している。一番のヒットアルバムは1971年に
出た「LESTER "N" MAC」でカントリーチャート42位まで上った。そのヒット
アルバムを自分なりに分解して細かく聞いた。分解はまことに自分流でイン
トロの楽器は何で何秒か・・・などである。また、「ここはおれだったら違う
楽器でやる」などと想像することもいろいろやったのだった。それにしてもレ
スターの力強いボーカルとギターにはあきれる。タイミングも素晴らしいし、
やはり不世出の人だと改めて実感。大満足なのだ。かつて1970年代の
半ばころレスター・フラットのファンクラブに入会したことがあった。ファンク
ラブ会報が3冊も届いて小躍りしたことがあった。本日は私の気持ちがむき
出しとなったからちょいと恥ずかしい。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ

--------------------

NEW !
170101kameno.jpg
Rocking' Chair
/Tatsuo Kameno

お買い求めは
●亀野達夫へ
(¥2500国内は送料無料)
メール

または
BOMサービス


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ