AX

2017-09

Latest Entries

今日は親友にウッドベースを返しに行った!リルコミだあ

きょうは足立区西保木間という埼玉の草加市との境界近くの親友に
ウッドベースを返却した。先のディスカバー小平ブルーグラスコンサ
ートのとき借りたウッドベースである。親友は6年前まで港区三田の
繁華街に住んでいたが、街ごと再開発と出会って遥か遠方に移住し
た。私は初めての新居訪問だったが小平からは強烈に遠くて片道2
時間ほどかかった。青梅街道~環八~川越街道~環七~日光街
道という真打のような街道オンパレードを走った。親友は92才のお
父さんを介護してただ今奮闘中だったが隅々までお元気でほがらか
だった。私とは1971年ころからのお付き合いでつかず離れず状態
で45年以上も続いている。帰宅すると玄関前の廊下でペンキ職人
とすれ違う。ヘルメットをかぶっているが他は白のペンキが全身にく
っついていかにも「よく働いた」の風体。そう我が家がある高層団地
はただ今ガン吹き塗装の最中なのだ。4棟分のアパートを足場を築
きはじめたのが11月1日。メッシュのシートで足場を覆って完成した
のが12月20日すぎ。年が変わってようやくペンキ工事に突入、女
性の職人も混じって大攻勢中のようだ。さて、先日のコンサートでは
出演バンドの熱演によって素晴らしい余韻となって終了した。ようや
く落ち着いたのでアンケートを見ると府中市にお住まいのお客さんが
「母からの便り」の楽譜を希望!とあったのだ。もちろん、この曲を歌
ったバンドは「ウエイーフェアリング・ストレンジャース」である。リード
ボーカルの近藤さんに恐る恐るメールでお尋ねすると、「作者の田村
さんが所有しているかも」と問い合わせをしてくれるという。それで本
日夕方、パソコンをつけると何と近藤さんから楽譜が添付された待望
のメールが到着していたではないか!このような素晴らしいメールの
リレーションが出来たなんて久しく体験していなかった。近藤さん&
田村さんありがとうございました。さっそく楽譜希望者に手紙を書き同
封して送った。この希望者は奥さまと共に来ていただき、読売新聞を
見て「ブルーグラスを見てみよう」と思い立ったようだ。アンケートに
「ブルーグラスは知ってましたか」の項目があり、このお客様はノー
にに丸をつけていた。きっと近藤さんのボーカルが多くのお客さんの
心の琴線に触れたのだろう。あと、私自身も坂本愛江ちゃんのボーカ
ルを聞いて、なぜか先月亡くなった「ドーン・シアーズ=Dawn Sears」
を思い出してグッと涙を我慢していた。愛江ちゃんのパワフルなボー
カルと雰囲気がタイム・ジャンパーズで歌うドーンをイメージしたのだ
った。というわけでまだコンサートの後始末を続けているのだ。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ

--------------------

NEW !
170101kameno.jpg
Rocking' Chair
/Tatsuo Kameno

お買い求めは
●亀野達夫へ
(¥2500国内は送料無料)
メール

または
BOMサービス


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ