AX

2017-09

Latest Entries

浅草木馬亭に国本武春を聞きに行く!リルコミだあ

きょうは風も吹いて強烈に寒くなった小平からこんばんは。
イスラム国に不幸にも殺害されたジャーナリスト後藤健二さんに合掌。
昨日は浅草の木馬亭に浪曲を聞きに行った。午前10時すぎに家を出
て御徒町(オカチマチ)駅で下車。ここで下りた目的は二つあって一つ
は目の前の吉池デパートで川ハゼの佃煮を買うことと、少し離れた湯
島天神下のインド料理「デリー」でカシミールカレーを食べることだった。
佃煮はバッチリ買えたがカシミールカレーは長蛇の列に負けてあきら
めた。およそ20人も並んでいたので時計を見るとお昼の12時過ぎだ
ったのであっさり引いた。そのまま浅草寺に行きお参り。家内安全を心
の中で言いながら人混みを抜けて浅草寺裏側に出て長寿庵という日本
蕎麦屋にイン。ここまではさすがに観光客の流れは及んでいなかった。
ゆっくりと座りビールをオーダーしておつまみは板わさ。まったりとした
午後を満喫。え、食事はカレーうどんだった。木馬亭着は午後2時。木
戸銭2000円を支払い座席へ。ポツポツとだが70%くらいの席は埋ま
っていてビックリ。日曜日効果とはいえお客様は多いと実感。浪曲ブー
ムなのか!お目当ての国本武春は最後の出で本日のトリ。午後12:
15出演の「港家小ゆき」から数えて8番目だったが、国本の出し物は
大正時代の「原啓」首相。岩手県盛岡市出身の原が、1918年に日本
国首相に上りつめたが1921年に東京駅で暴漢に刺殺されてこの世
を去った不運の首相。国本は首相に上る前の内務大臣当時の車引き
との絡みを丹念にそして大迫力で熱演。うなりと語りが絶妙な曲師さん
沢村豊子の調べに乗ってまさにすべての出演者をまとめて余りある調
子を発揮。終了したときはお客さんがスタンディングして拍手するという
盛り上がりだった。私の古典落語体験は三鷹駅前のホール以来、3年
ぶりだったが、本拠地木馬亭の迫力は最高だった。誘ってくれた夢弦堂
店主西貝さんに大感謝。打上は近所の水口食堂でカンパイ!同行者
はイイダコさん&ダン吉さん。結構でした。

★鎌倉でブルーグラス!みなさん駆けつけましょう。

150202_0001.jpg

タイトル:古都鎌倉でブルーグラスミュージックを楽しむ
      チャリティコンサート
日時:2015年2月15日(日) 午後1時開演(12時30分開場)
会費:1000円(高校生以下無料)
場所:鎌倉婦人子供会館 電話:0467-22-0507
    鎌倉市小町1-11-5
出演:神奈川県が誇る精鋭バンド
総合司会:土屋侯保





コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ

--------------------

NEW !
170101kameno.jpg
Rocking' Chair
/Tatsuo Kameno

お買い求めは
●亀野達夫へ
(¥2500国内は送料無料)
メール

または
BOMサービス


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ