AX

2017-07

Latest Entries

昨日は「オー!ジンバンド」の練習だった!リルコミだあ

今朝は一転冷たい雨だった。こんばんは。現場は一橋学園駅そばの
マンションの1室。広さは1LDKだがベランダが6畳間ぶんもあって、
かなり広くて多目的な太陽利用が出来そうなのだ。ところが部屋の中
はクロス屋が入った後らしく、床に細かいクロスゴミと糊が散乱。この
惨状はフローリングに養生しないで作業したためと判断。先にフロー
リングのゴミ片付けからスタートするという真逆な作業からスタートす
る。まあ新築の場合はこのスタイルが多いが、これは床の硬いゴミを
踏みつけてフローリングなどを傷つけないようにするためである。クロ
ス屋が残したゴミは45ℓ袋に6ヶもお風呂場にあって、「クロス屋め!
」と怒りがこみ上げてきた。作業終了は午後1:30分。すぐに発注先
の不動産店に行き「クロス屋の仕事ぶり」を注意をまじえて伝える。

さて、昨日は午後から「オー!ジンバンド」の練習だった。4/25日の
ロッキートップ出演の準備で、40分のステージ1回分を曲順を決め
て12曲を練習した。メンバーはイイダコさんがマンドリン&ボーカル、
トシローさんのリードギター&ボーカル、ギッチョのバンジョー&ボー
カル、そして入来ベースマンと私のリズムギター&ボーカルという豪
華絢爛(大笑)不動のメンバー。この日、小平ギャザリングが銀座に
登場することになって、私たちの他にギャザリングで勉強中のソロと
バンドの多数が出演する。花の銀座ロッキートップは笑顔で迎えて
くれるか。いい思い出作りが出来るか。勇気がラッキーを呼び込むの
だ。がんばろう!ともかくも12曲の練習を終えた私たちは我が家に
移動して宴会となった。妻の手料理とお酒を満腹にして午後9時に解
散。私、沈没。




徳武弘文氏からトークショウ、ライブのお知らせです。
150413_B5_kouseki_flyer2_ol_mini-1.jpg
4月30日ブルームード

レス・ポールの名は勿論ギブソンの代表的なソリッド・ボディのエレキギターである
のは世の中周知の事実であるが、(誰もがギターの名前を思い浮かべるだろう)現代
の録音技術の殆どを発想発明したのも彼である、いわゆるマルチ・トラッキングの発
案者である、しかし、何よりもミュージシャンとしてメリー・フォードと共にヒット
を沢山放っていた時代(1950年代)があった事すら忘れ去られようとしている現代。
今年は,彼が生きていれば100歳を向かえる記念すべき年なのである。この偉大な
る天才の偉業を祝おうではないか!。最後迄、ライブを愛し、人々を癒していた彼に
感謝しようではないか!。皮肉な物で,レスのギターをマーシャルに繋ぎ,歪んだ大
ロックサウンドの時代が到来し歴史が変わった。レスには分っていた。しかし私は歪
まないギターの音を生かしたサウンドも伝えたい。そして今、94歳で亡くなったレス
から見ればまだまだひよこの私達がどこ迄エンタテイメント出来るかレスに見てもら
いたい物だ。私も含め,音楽に従事して行く立場のミュージシャン、エンジニア,楽
器を作るルシアーの方々は彼の事を片時も良く知る事と尊敬の念を忘れてはならないのだ!




150413_toku01.jpg

レス・ポール氏生誕100周年記念企画!!
東京八重洲Gibson Brands Showroom TOKYOにてレス・ポール氏の人物、音楽の両方を掘り下げるスペシャルイベント開催決定!

今年6月9日に生誕100周年を迎えるレス・ポール氏を祝して、
6月9日の誕生日にジャズクラブコットンクラブでは、レス・ポールご本人とも共演されたことがあるベテランギタリスト徳武弘文氏をホストにスペシャルライブが開催されます!
http://www.cottonclubjapan.co.jp/jp/sp/artists/les-paul/
こちらを更に盛り上げるため、東京八重洲Gibson Brands Showroom TOKYOで徳武氏を迎えたスペシャルイベント開催!
両日とも完全フリーイベントですので是非お越しください!

「レス・ポール伝」
日時:4月17日(金) 19:30~20:30 
場所:Gibson Brands Showroom TOKYO
東京都中央区八重洲2-3-12 オンキヨー八重洲ビル
http://www.jp.onkyo.com/gibsonsr/
出演:徳武弘文、ロッキン・エノッキー
内容:レス・ポールの人物に焦点をあて、これまで彼が音楽史に残した偉業を中心にトークや映像などで振り返る。

「ミュージシャン レス・ポール」
日時:5月16日(土) 
1st Set 17:30-18:00
2nd Set 18: 30-19:00
場所:Gibson Brands Showroom TOKYO
東京都中央区八重洲2-3-12 オンキヨー八重洲ビル
http://www.jp.onkyo.com/gibsonsr/
出演:徳武弘文(Gt)、尾崎孝(PSG)、六川正彦(B)、高杉登(Dr)、三浦秀美(Vo)
内容:レス・ポールのミュージシャンとしての面に注目し、かつて人気を博したレス・ポール&メアリー・フォードの楽曲を中心に紹介するミニライブ。


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ

--------------------

NEW !
170101kameno.jpg
Rocking' Chair
/Tatsuo Kameno

お買い求めは
●亀野達夫へ
(¥2500国内は送料無料)
メール

または
BOMサービス


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ