AX

2017-09

Latest Entries

近所の武蔵野美術大学へ行く!リルコミだあ

きょうから6月が始まった。ようやく何とかお仕事が可能なくらいに
メニエール病らしい目まいが取れて小平駅前のマンションの4Fの
現場へ行く。ここは建ててから古くエレベーターが無い。したがって
道具を運び上げるのがちょとつらかった。室内は全面的なリフォー
ムが済んだ後におよそ3年ほど居住しただけなので、クリーニング
はラクチンだった。こんばんは。先週末の30日は近所の武蔵野
美術大学へ車で出かける。入り口左側の守衛室のおじさんに駐車
場の場所を尋ねると、「え?イベントは、ほら、看板通り午後5時半
で終ってますが・・・」ときっぱり言うのでこっちはまごつくがまあ行
ってみようというわけで、大学の中央を歩き出して目指す美術館へ
着くと「閉館しました」の看板が。やっぱり!一歩遅かったか、妻と
尚も入口を探してうろうろしていると通りかかった学生が、「まだや
ってますよ。ここを左です」というではありませんか。サンキュー!
この日、ここ武蔵野美術大学では「中村とうようコレクションでたど
る20世紀大衆音楽のダイナミズム」という長いタイトルのイベント
先週25日(月)から始まっていて本日は中村とうようコレクション
のうち「世界の蓄音機」というタイトルでマック杉崎さんが蓄音機と
SPを含めてトーク&コンサートがあったのだ。もちろん、守衛さん
が「もう終ったよ」と話しかけて来たのは間違いではなかった。大
きな大学構内ではイベントはいろいろやっていたのだ。何しろ構内
はいかにもキャンパスという感じで広い。大きな木がところどころに
植えられてその下に夕焼けの影が長く見えた。同行した妻は「フェ
スだったら最適ね」と無責任に話しかけてくる。ブルーグラスが大
学にあったころだったらともかく、東京は私立大学&国立公立も含
めておよそ20年以上も前からすべて無くなっている。音楽のはか
なさを見ているようで言葉もないが、ふと妻の一言が心の片隅を
過ぎった。前面黒のテレビスタジオを思わせる中に二台の蓄音機
が並べられて、私たちが着いたときはジミー・ロジャースが大きい
方の蓄音機から流れていた。もちろん世界的蓄音機の権威「マッ
ク杉崎」さんがとなりに着席していた。そのあと中村とうようさんが
最も愛したSP盤「スーザのラ・パロマ」がかかってこの日は終了。
尚、イベントは8月16日(日)まで続く。帰りは私の車で杉崎さんと
ドナルド・グラスの増田さんを送る。杉崎さんは来週6日(土)も来
場するという。明治・大正の日本の大衆芸能イベントにもSPがか
けられるのだ。何たって、日本一のSPレコードコレクター、岡田則
夫さんが登場するのだ。なかなか興味深いが私たちはこの週末
は「朝霧フェス」である。また、今月のギャザリングは6月4日(木)
と17日(水)の両日。よろしく。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ

--------------------

NEW !
170101kameno.jpg
Rocking' Chair
/Tatsuo Kameno

お買い求めは
●亀野達夫へ
(¥2500国内は送料無料)
メール

または
BOMサービス


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ