AX

2017-07

Latest Entries

2015朝霧ピッキンパーティ!リルコミだあ

夕方のテレビを見たら気象庁が本日、「関東も梅雨入り」宣言をした
という。二三日曇り空が続いたらもう梅雨入りだからビックリ。きっと
梅雨明け宣言もさっさとやっちゃうんだろうね。

こんばんは。先週末は朝霧高原フェスに参加した。
病み上がりだったので自分でも「持つか
な」と不安に思ったが、土日と楽しく普段どおりに出来たのでベリーグ
ッド!楽しかった。
写真はこれですべて。もっと精力的にいろいろ撮りたかったが
通路につまづいたりして少しこれ以上はという気持ちもあ
って自重した。朝霧高原の会場YMCAに着いて荷物をおろして一服
していると尚美ちゃんがやって来て久しぶりのご挨拶をする。関西か
らバンドでやって来たという。そのバンドが練習しているのが見えた。
谷村順造くんと奥さまの京子ちゃんも参加して久しぶりの会話。尚美
ちゃんたちも含めてフロム関西のお仲間たちはみなさんお元気!

150608_021.jpg
 須貝重太と愛犬ジャンゴ

150608_022.jpg
 谷村順造くん。京子ちゃんとナオミちゃんのショットを逃した。

150608_023.jpg
 戸田くん。

150608_025.jpg
 中村さん(カントリー・マーム)。

バンジョーのギッチョがアメリカ人男性を連れて来た。ご挨拶が日本
語だったのでビックリ。「ジャックです。5年前からブルーグラスが好
きになって今回は2週間のバケーションで日本に来ました」と半分日
本語混じりでご挨拶。何でも「ぼくの奥さんは日本人です」と住まいは
ロスアンジェルスだって。職業がカメラマンだといってウィンク、高そう
なソニーカメラを大事そうに持っていた。アメリカ人はジャックのほか、
もう二人の男性が参加していてデニスさんという歌うマンドリンプレイ
ヤーは日本語がペラペラに話してジャムセッションに加わっていた。
3:45PMにステージ出演があった。お仲間の西貝さんが取材対象
ですでに練馬区の夢弦堂工房や夢弦堂ギターを愛する小室等さん
の取材は終了して朝霧高原フェスで出演したり遊ぶ西貝さんの顔を
撮りたいとカメラ2台と音声1人の3人でやって来たのだった。幸いに
も日差しも出たり高原の空気は最高だったのでバンガローの前での
ミュージック風景はとってもいい雰囲気だった。

150608_026.jpg
 ジョージア州からデニスくん。ブルーグラスを研究中!

150608_027.jpg
 山口さん(カントリー・マーム)

150608_028.jpg
 丸山さん( カントリー・マーム)

150608_034.jpg
 MXテレビクルーに取材されてグッタリ感の西貝さん

夕方4時45分。同じバンガロー仲間のバンド、カントリーマームを見
るためにステージに移動。紅一点丸山加代子ちゃんのバンジョーが
売り物のバンドで、印象的には去年よりも歌もコーラスも演奏もまと
まっていた。加世ちゃんも落ち着き払って安定した演奏だった。午後
5時30分のTOHO NEW FACEはバンドとしては初登場だったがマー
ティンD45を弾く井口さんだけが初登場になる。ウエファのメンバー
にがっちり支えられて緊張している間もない感じだったが、それでもき
っちり落ち着いて素晴らしくて安定したコーラスの仲間入りを決めてい
た。ネクストは「はっぽん」で見せてほしいな。

150608_036.jpg
 どこかで見た顔が。おニュー!「TOHO NEW FACE」

150608_047.jpg
 順子ちゃん

150608_049.jpg
 こちらは旦那の渡辺さん。

150608_050.jpg
 今回一番の話題をさらったフジタさん。(多摩川の岸辺で)

歌もマンドリンも素晴らしかった
お次は午後6時15分にやはりウエファがサポートしてデビューした
フジタさんのリードボーカル&マンドリンを見る。
ウエファの萩生田さんも林さんも絶賛して「いいから一目見て」と
お誘いされたけど、改めて見ると「素晴らしい」の一言し
か出てこなかった。「どこで見つけたの?」とたずねると、「近藤俊作の
ブルーグラス遊び方教室にやって来たの」(はっぽん)というではない
か。おじさんたちの微妙な心を鷲づかみしたフジタさんはマンドリン&
ボーカルだけが上手だということではなくてステージの度胸もすんばら
しくトータルで才能を見せるお姉さまなのである。朝霧フェスに連れて
来てデビューをさせた近藤俊作さんに大きな拍手を贈りたい。

お次はカメラマン吉田恒星率いる「八ヶ岳マウンテンボーイズ」をじっくり拝見。
黒に近いユニフォームで決めてデビュー。全員があの八ヶ岳高原に
在住しているのだろうかなどと考えながら見ていると、メンバーの中で
は最も若いマンドリンプレイヤーがリードボーカルを歌った。派手なボ
ーカルではなくきちっとすき間のないリズム感に引きつけられた。リー
ダーの吉田恒星さんはブルーグラスの大ベテランで、ずっと前、ビル・
モンロー来日公演をすべて撮影して本にまとめた凄い前向きなカメラ
マンである。是非、バンドリーダーとしてメンバーをまとめて来年も参加
して欲しいな。

150608_059.jpg
 多摩川の岸辺で

150608_064.jpg
 八ヶ岳マウンテンボーイズ

150608_065.jpg
 吉田恒星(バンドリーダー)

150608_067.jpg
 イケ面くん(八ヶ岳マウンテンボーイズ)

午後7時。小平のギャザリングをベースに巣立ったバンド
「グランパグラス」が登場した。フィドルの吉田類さんが風邪で欠席した
穴をネッシーの本間さんがフォローするというラッキーな朝霧デビュー。
結果として非常によく出来ましたで賞を贈りたいくらいに4曲、上手に出
来たので見ていてこっちがビックリ。特に常に上がり症の松田さんがバ
ンジョー&コーラスもバッチリだった。一度もミスなく出来るなんて考え
られなかったが、これもメンバーの久仁也さんと広川さんに加えてトラ
の本間さんのプレッシャーがよい方に作用したのだろう。これで美味し
いディナーとなったことは言うまでもない。

150608_074.jpg
 初登場松田さん

150608_075.jpg
 初登場クニヤさん

150608_076.jpg
 ピンチヒッター本間さん

150608_079.jpg
 ザ・グランパ・グラス

あとのバンドも見たかったが、私たちの出番の準備があって失礼した。
私が布団をかぶっているときに戻って来た西貝さんは、
「アカベエと次郎は最高によかった」いうと隣で布団をかぶった。
まだフェスは宵の口だった。

150608_084.jpg
 一夜明けてもさわやかご夫婦渡辺さん

150608_088.jpg
 ギッチョ&ジャック!

150608_090.jpg
 早朝のバンガロー前

150608_093.jpg
 ショウ&デニス

150608_096.jpg
 サンデーモーニング!出番前のネッシー

150608_098.jpg
 サンデーモーニング!いちばん端っこのテントジャム

2015/6月6,7日朝霧ブルーグラスピッキンパーティ Photo By JIN

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ

--------------------

NEW !
170101kameno.jpg
Rocking' Chair
/Tatsuo Kameno

お買い求めは
●亀野達夫へ
(¥2500国内は送料無料)
メール

または
BOMサービス


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ