AX

2017-08

Latest Entries

朝霧フェスの思い出は病気の会話だった!リルコミだあ

きょうの小平は晴れで涼しくてちょうどいい仕事日よりだった。
昨日は夜7時過ぎまで現場にいるという超残業だったので疲
れてブログはパス。エビスのロング缶を飲んでバタンキュー。
息子が帰って来た時間も不明だった。で、朝になって妻に聞く
と夜11:30分に帰宅したらしい。最近の若者はどこの会社で
もこき使われてかわそうなくらい。まあ、仕事環境が変わって、
私たちの時代はもっと大らかだったように振り返るが、我が家
のサッカー小僧にはくれぐれもテキトーに働いてほしい。身を
粉にして働いても恐らくは出世など出来ないだろう。無理せず、
真ん中より尻尾にに近い位置で普通に働き、やさしいお嫁さん
をもらって暮らしてほしい。朝霧高原フェスの二日目の朝、友
人とメニエール病に苦しんだことを話し合った。「先月倒れちゃ
ってサ」と話しかけたら「俺は2回やったよ」と答えが来たので
話が「目が回って苦しくて吐いてサ」、「トイレの前にイスを置い
て・・・」など切羽詰まる話で盛り上がった。「ただ、ひたすら自
然治癒するまで我慢だよねー」で合意。私には「2回やった」
という部分が帰宅してからも思い出してあのときの恐怖におび
えたのだった。そのときひょんなことから「近ごろの若者は冷や
汗も出ないくらいに管理されて働かされて、ちょっとかわいそう
だよね」の会話になった。友人は大手ITメーカーを定年退職。
現在はバンジョー三昧でサンデー毎日を味わっている。彼が
いうには「会社の管理にやられて若者が精神を病むケースが
山とある」結局、ITによって官理&管理から逃れらないから行
き過ぎて病人を作るらしい。否が応でも競争を煽られている環
境から逃れる方法は「普通でいい」と自分で原を括るしかない
のかも知れない。「でもなあ、上司も管理の勉強してるし、近ご
ろは見逃してくれないんだよ」なんちゃっていろいろ話したのだ。
社会人になってからブルーグラスを始める人っていると思うか
?「いない、いない!」いるわけがないとは私。遊び人でなけれ
ばブルーグラス楽器なんてとてもとても。

コメント

>私たちの時代はもっと大らかだったように振り返るが

とはずいぶん呑気なんですね。
昔の時代 高度成長期のサラリーマンは帰宅は午前様、超長時間サービス残業あたりまえの地獄、多くのサラリーマンがそうでした。今の時代だったらどの会社も訴えられるでしょう。そんな昔の時代があったのを知らないとは幸せな人生です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ

--------------------

NEW !
170101kameno.jpg
Rocking' Chair
/Tatsuo Kameno

お買い求めは
●亀野達夫へ
(¥2500国内は送料無料)
メール

または
BOMサービス


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ