AX

2017-08

Latest Entries

徴兵制度について考えた、なんちゃって!リルコミだあ

きょうは6月最後の金曜日だから来週はいよいよ7月。私にとって
何かが始まるような書き方だが別段、何の予定もなく毎年いつ猛暑
が来るのだろうかと怯えている7月である。こんばんは。本日はヒマ
だったので少しFBの書き込みを拝見。中でも自衛隊のレポートで「
徴兵制度」に対して先進7カ国では徴兵制を敷いている国にはその
ようなものはありませんと言及していたブロガーに引きつけられた。
確かにそのようではあるが、先進国のいくつかは社会に目立つ徴兵
制を敷くよりも、自ら兵役に進むように若者をコントロールする方法
を模索しているということの方が正しいように思った。かつてイラク&
アフガン戦争のとき、ブッシュ大統領が仕掛けたアメリカの背景には
未曾有の不況があった。海兵隊に行くと年収○×円とか給料を提示
された無職の若者が大量に戦争に狩り出されたとあった。自分で進
んで兵役についたというわけである。いわゆる戦争を仕掛ける側の
条件として大きな社会的な動き=不景気が必要なのかもしれない。
先進7カ国の日本はどのような方法を取るのだろうか。アメリカのポ
チとしてすべてを捧げる日本外務省と日本政府のことを考えると、徴
兵制度を法律で作るほど度胸はないのではないかと考える。憲法を
無視して勝手な解釈で安保法政を通そうとするペテン師のような内
閣であるから、想像するにアメリカ同様に日本国内の不景気を待っ
て若者が飢えてきたら戦地に自ら進んで行くように社会を仕向ける。
それを裏付けるように若者には厳しい改正労働法が、次々に法律に
なっている。法案を考えて政府に進言する官僚のやり方は常に巧妙
なものだ。というわけで徴兵制度云々とは少し外れてしまったが、今
の時代徴兵制度を日本で作ることの難しさは私も改めて考えさせら
れたのだった。結論としては、今の政府は一般国民にいい政治は行
っていないことになる。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ

--------------------

NEW !
170101kameno.jpg
Rocking' Chair
/Tatsuo Kameno

お買い求めは
●亀野達夫へ
(¥2500国内は送料無料)
メール

または
BOMサービス


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ