AX

2017-11

Latest Entries

本日は午後からギャザリング!リルコミだあ

今日も暑かったが35℃くらいか。台風12号のせいだろうが
こう何発も続くといいかげん嫌になる。こんばんは。午後から
ギャザリングだった。暑さを想定して行くと公民館地下の音楽
室は意外にもクール!地下だからエアコンが効いたのか歌
っても汗が出なーいと実感してたら、オープニングを終ってみ
ればジトーッとクビスジの汗。ここ音楽室は上の視聴覚室と違
い、グッと狭い。そこに20人以上も入ると人いきれだけでムン
ムン状態。そこへ楽器を弾き歌をうたってコーラスもするとい
うエネルギー充満とくればエアコンが何台あってもクール!と
はいくもんじゃない。きょうはそんな中、日本農獣医OB武田く
んががんばりを見せてくれ、「阪神パーク」の鮫島さんとのデ
ュエットを数曲決めてくれたことは超ラッキーだった。バンドで
は「ザ・ピーターパン」、ビーンブロッサムツアーから戻った女
性バンドの「ビーンブロッサム」、鮫島奥様が素敵にうたう「阪
神パーク」などギャザリングはバンドタイムが出来るほどバン
ドが増えている。ご近所のバンドの皆さん、是非遊びに来て!
バンジョーマン内田さんもボチボチ仲間を見つけてバンド結成
を狙う段階に到達している。まだ若干、音が小さいが指のロー
リングも安定していて相当いい感じなのだ。バンドはある一面
的には「人間付き合いの延長」なので急ぐ必要はなくきちんと
仲間を集めてほしい。という訳で川本くんが締めの歌「ソルティ
ドッグ・ブルース」を熱唱して終了。そのあとラウンジで箱根フ
ェスの段取りをピーターパンと話し合って、チャーリー&ナオミ
ちゃんからの差し入れアイスを食べて全部終了。美味しかった。

★ぼんやりしていたせいか渡辺三郎氏のメール公開を忘れて
いました。以下は2本いっぺんに公開しますのでご注意を。

 来週の土曜日、7月25日、東京・代官山の「晴れたら空に豆
まいて」でピーター・バラカンとともに、素晴らしい女性アパラチ
アンシンガーでフィドラーのアーニャ・ヒンクルをゲストに、
「Appalachian Voice ~アメリカン ロック / ポップの源流 アパラ
チアの音楽とは?~」というイベントを開催します。
 古いアカペラバラッドからカーターファミリー、フォスターから
ピードモントブルースまで、現代的な感覚と伝統を踏まえた唱法
のアーニャのボーカルやフィドルとスコットランドからアパラチア、
そして日本の音楽史、そしてクロッグダンスやハーモニーなどの
実践ワークショップも予定しています。
6時半開場7時半開演、前売り\3,000 当日\3,500 (1drink別)で
す。詳細は以下、ブログにて。
http://fiddleandbanjo.way-nifty.com/bg/2015/07/
appalachian-voi.html

 また、44年目の宝塚ブルーグラスフェスは7月30日から8月2
日までですよ。
http://www.bomserv.com/TBF/summer/tbf44A.htm
 みなさん、楽器と毛布、椅子を車に放り込んで、お仲間に会い
に「おいでよ!」
sab

32年目の月刊ブルーグラス専門誌「ムーンシャイナー」は毎月
1日発行です。定期購読を、ぜひよろしく!!
●ムーンシャイナー、http://www.bomserv.com/MoonShiner
●サブさんのブログ、http://fiddleandbanjo.way-nifty.com
Saburo "Sab Watanabe" Inoue
5-15-31-203 Kawamo, Takarazuka, Hyogo 665-0842 Japan
0797-85-8384(phone & fax)
井上(渡辺)三郎
〒665-0842 宝塚市川面 5-15-31-203
fiddleandbanjo@nifty.com

★そしてもう一つ

先にお知らせした今週25日、東京でのピーター・バラカンさんと
のイベントにつづいて急きょ翌26日の日曜日、お昼13時から
15時まで、鎌倉駅近くのカフェ・ゴーティー(Goatee)で素晴らし
い女性アパラチアンシンガーのアーニャと一緒に、ふたりで、
ちっちゃなトーク&ライブをすることになりました。
もしご都合がよろしければ、ぜひおいで下さい。
よろしくお願いします!
sab
//////////////////////////////
Appalachian Voice 鎌倉編
~アメリカン ロック / ポップの源流 アパラチアの音楽とは?~
渡辺三郎 / アーニャ・ヒンクル (fiddle, guitar, vocal)

7月26日(日)
カフェ・ゴーティー(Goatee)
http://www.cafegoatee.com/
神奈川県鎌倉市小町2丁目10-7 ストロービル3F
090-8430-9708
(JR鎌倉駅より小町通りを3分、東洋食肉店右折)
開場 12:00 開演 13:00 終演 15:00
前売 \2,500 / 当日 \3,000 (+要ドリンクオーダー)
メール予約 info@ann-grassroots.com
//////////////////////////////
 幕末、ジョン万次郎が持ち込んだ最初のアメリカンポップ
「オースザンナ」以来、明治の唱歌や大正デモクラシー時代
を経て日本に定着したスコットランド系音楽……。
その同じ系列の音楽は1927年(昭和2年)夏、テネシー/
バージニア州境の街で行われた「Bristol Session(ブリストル
セッション)」で花開き、そののち20世紀のアメリカンポップ
(フォークやカントリー、ロックなど)のベースとなった。
 そんな日米を往来する歌と曲、「オースザンナ」から
「赤とんぼ」、カーターファミリーなどの数々を渡辺三郎(ムーン
シャイナー誌編集長)の案内で、アパラチアのブルーリッジで
生まれ育ったフィドラー、アーニャ・ヒンクルが歌う。アパラチアン
クロッグダンスやセイクレッドハーモニーの実践ワークショップも
予定。アパラチア音楽と文化を紹介するトーク&ライブです!

 なお、7月25日、代官山でのピーターを加えた3人のトーク&
ライブは以下、ブログにて。
http://fiddleandbanjo.way-nifty.com/bg/2015/07/
appalachian-voi.html

32年目の月刊ブルーグラス専門誌「ムーンシャイナー」は
毎月1日発行です。定期購読を、ぜひよろしく!!
●ムーンシャイナー、http://www.bomserv.com/MoonShiner
●サブさんのブログ、http://fiddleandbanjo.way-nifty.com
Saburo "Sab Watanabe" Inoue
5-15-31-203 Kawamo, Takarazuka, Hyogo 665-0842
Japan 0797-85-8384(phone & fax)
井上(渡辺)三郎
〒665-0842 宝塚市川面 5-15-31-203
fiddleandbanjo@nifty.com

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ

--------------------

NEW !
170101kameno.jpg
Rocking' Chair
/Tatsuo Kameno

お買い求めは
●亀野達夫へ
(¥2500国内は送料無料)
メール

または
BOMサービス


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ