AX

2017-09

Latest Entries

小平ギャザリングインはっぽんレポート!リルコミだあ

きょうは気持ちよく晴れてくれた小平からこんばんは。
シルバーウィーク前から続いた公私共に忙しかったスケジュールが
本日午前中で終了。
この間の仕事とブルーグラスイベントなどなどが微妙に組み合わさって
何とか乗り切れた。綱渡りである。
ただ、ニューストップギャップストリングバンドのライブには参加できず失礼となった。
かつてのオールドタイム仲間という貴重なつながりを大事にしていたのに、
今回は早くにお知らせをいただいていたのに自分の都合で空振りとなった。
ネクストこそと思っている。

さて、25日(金)に行われた小平ギャザリング・イン・はっぽんのレポートの続き。
7:00PMにスタートした発表会は8:40PMまで進み、場内は熱気でムンムン。
そこに登場したのはギャザリング唯一のカントリーバンド、「Boy Named Sue」。
メンバーは橋本明善:マンドリン、エレキギター、坂上多津夫:ドラムス、菅野一弥:ギター&
リードボーカル。
今回は仕事で欠席したが進藤さんがベースプレイヤーとして加わっている。
リードボーカルの菅野さんはカントリーミュージック一筋の人だが、
「弟はブルーグラスなんですよ」と言い
今ではブルーグラスもよく歌って楽しんでいる大変前向きな性格の人。
1.Back In The Saddle Again 2.Blue Eyaes Crying In The Rain
3.I Love You Because 4.Last Thing On My Mind
5.A Fool Such As I 6.Track Driving Man
を菅野さんは実に淡々と味わい深くそして楽しそうにバンドデビューを飾った。
ここに何とほっぽんではレギュラーの人気カントリーシンガー「エディ稲田」さんがご乱入。
親しいブルーグラスバンド「オレンジブロッサム」で
ときどき歌わせてもらっているというスタンレーの「エンジェルバンド」を熱唱。
さすがの美声だった。

お次は「グランパグラス」
メンバーは鈴木久仁也:ギター&ボーカル、松田健二:バンジョー
&ボーカル、吉田 類:フィドル&ボーカル、広川 正:エレベー
の4人。先のアメリカビーンブロッサムツアーにメンバー全員が
参加して(久仁也さんは不参加)、いわば「本場帰り」という気合十分の顔色。
1.I'll Be Alright Tomorrow 2.Your Love Is Like A  Flower
3.I Dreamed Of An Old Affair 4. White Dove 5.Just When I Needed You
6.Little Mountain Church House
ときどきバランスが崩れそうになるところを持ち直すところは相当な進
歩を感じたが練習の成果だろうか。リードボーカル&コーラスをじ
っくり聞かせるバンドスタイルの方向が見えてきている。
ネクストが楽しみになってきた。

お次はお馴染みピーターパン。
練習場所のカラオケ店の名前をそのままバンド名にしたという練習好きの
ベテランバンド。内倉 彰:バンジョー、森本恒市:マンドリン&ボ
ーカル、川本満王:ギター&ボーカル、尾島三郎:エレベーの4人編成。
自分たちの追及するシンプルイズベストが今回の発表会でも出せるかと
新曲の練習を積んで登場、新曲という緊張感がバンドの雰囲気を支配。
普段とは違うフレッシュな感じが出て大成功だった。
1.Swing Low Sweet Chariot 2.Tennessee 1949
3.White Dove 4.Somebody's Missing You 5.Hey, Hey, Hey  
6.I'm On My Way Back To The Old Home 

次は本日の最後を飾っていただいた「八ヶ岳マウンテンボーイズ」。
今年6月の朝霧フェスに出演したときの演奏を見て、
チャンスがあればギャザリングか発表会に呼びたいと考えていたが、
そのチャンスが意外に早く訪れた。
メンバーは岩下ユタカ:マンドリン&ボーカル、加藤達男:バンジョー、
吉田コーセイ:ギター&ボーカル、成澤 康:ウッドベースというこちらも4人編成。
リーダーのコーセイとバンジョーの加藤がリズムを作って
速いテンポの曲を思い切りフルパワーで表現した今回のステージは大受け。
この夜一番の拍手喝采だった。
アンコールもあってトリにふさわしい圧巻の八ヶ岳マウンテンボーイズだった。
1.Dear Old Dixie (inst.) 2.I’m Bound To Ride  3.Dark Hollow 
4.Dueling Banjo 5.涙の日曜日 6.Wai Down Deep +アンコール 

この日はギャザリングの100回目。
旧友で親友の須貝重太&三枝子ご夫婦が駆けつけてくれ、そこにかつて
ジューンアップル時代の相棒、菅沼利夫。そしてご近所リペアマン
早川流吉くんが加わって演奏。
最後は私も歌って熱気急上昇のままギャザリング100回という記念日が終了。
写真はチャーリー&ナオミちゃんが中心になって贈呈していただいた焼酎「天使の
誘惑」と豪華な花束。
みなさんありがとうございました。

150928_055.jpg



コメント

ギャザリングの100回目を記念して、手に入りにくいと評判の焼酎「百年の孤独」を近い将来寄贈します
ELVIS

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ

--------------------

NEW !
170101kameno.jpg
Rocking' Chair
/Tatsuo Kameno

お買い求めは
●亀野達夫へ
(¥2500国内は送料無料)
メール

または
BOMサービス


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ