AX

2017-07

Latest Entries

JDクロウ&ザ・ニューサウスのことを思い出した!リルコミだあ

きょうも雨の小平だった。
ときどき雨がやんだり一日中不安定だったお天気だったので
仕事の予定をキャンセルしたり、結構雨の影響があったのだった。

こんばんは。
1975,6年頃だったか、JDクロウ&ザ・ニューサウスが颯爽と日本の土を踏んだが、
そのとき、幸運にもメンバーのすぐそばにいられた私の思い出は、
トニー・ライスが履いてきたカリフォルニアブルー(懐かしい)色のスニーカーが
ジーンズやプリントシャツにベストマッチしていたことだ。
そしてニューサウスはJDクロウとボビー・スローン(ベース)と
トニー、リッキー・スキャッグス、ジェリー・ダグラスの3人と分かれていて、
いつも私たちと会うときはJDとは別行動だった。
トニーを兄貴分として3人は常に一緒だったことを思い出す。
まあ、年齢で分かれていたんだと彼らが帰国してから分かったけど、
とにかくリッキーは常にキャッキャとはしゃいでいた。

ある日、「ぼくのギターが見つからない」と青い顔したトニーが頭を抱えて沈んでいると、
「ジェリーの部屋にあったよ」と声色を使ってリッキーが言うと、
トニー、脱兎のごとく走ってジェリーの部屋に行き、愛器を発見。
ようやく安堵したトニー。
あとからリッキーに聞くと、「自分でジェリーに預けた」らしい。
あの神経質なトニーが物忘れなんて・・・と思ったが、
リッキーは耳の上を指差して「こんなものさ」と大笑い。

日本ツアー中のジェリーはまだ17か18才と若くて
しかも初の海外ツアー体験中とあって緊張気味だった。
毎夜、トニーのギター演奏を生で聞きながら眠っていた。
ファンからすればジェリー、大変な果報者である。
このときリッキーはといえば自分の所有するF5マンドリンも
決定的なロイドロアーモデル(ギブソン社)を所有はしていなかった。
しかし、その後エミルー・ハリスの引きでバンドメンバーに抜擢されるや
トントン拍子でカントリーミュージックで大ヒットを連発してスターの地位を獲得。
現在ではケンタッキー・サンダーを率いてブルーグラスのツアーをす
る傍ら、今年にはルーツミュージックの表現者として括弧たる地位を
持つ「ライ・クーダー&リッキー・スキャッグス+ホワイツ」としてもツアーを行った。
新しいドキドキする活動である。
というわけでロイドロアーマンドリンを購入した
リッキーがにんまり笑顔のマンドリンのヘッド部分を公開する。
151111rsmandlin.jpg
photo by David Harvay

この写真は二三日前、フェイスブックで公開されてい
た一部分の写真である。
以前の所有者はカーリー・ランバートだという。
カーリーはスタンレーズの初期メンバーでマンドリンの他リードギターも弾いている
私もあこがれのミュージシャンである。
ファーンの模様がビューティフル。
むかしの職人は素晴らしい仕事をしますね。


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ

--------------------

NEW !
170101kameno.jpg
Rocking' Chair
/Tatsuo Kameno

お買い求めは
●亀野達夫へ
(¥2500国内は送料無料)
メール

または
BOMサービス


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ