AX

2017-07

Latest Entries

ムーンシャイナー12月号が届いた!リルコミだあ

夕方のいま外は雨だという。そして当然ながら気温は低く寒い。
こんばんは。

151202_0001ms.jpg

ムーンシャイナー12月号が届いた。今号ではブ
ルーグラスが誕生して70年!見開き2ページで特集されてい
るが、私の興味は先に急逝したバンジョープレイヤーのイノベ
イター、「ビル・キース」の記事を探すことだった。冒頭4ページ
に囲み記事として掲載されて専門誌としての面目を保った。そ
う、ビル・キースに限らず急に亡くなるという訃報はなかなか扱
いにくくそういう意味では囲み記事的な掲載は編集部としての
良心と評価すべきだろう。何にしてもブルーグラス誕生70年の
記念号に、ブルーグラスが都市にまで進出した証明ともいえる
ボストン出身のビル・キースの訃報が載るとは何とも複雑な気
持ちだ。私は彼のプレイが大好きで若きデビッド・グリスマンが
録音した1963年11月16日のライブCD(Acoustic Disc)
に収録したDvil's Dreamを聞くと反射的にパワーをもらえる感じ
がしてならない。速くて正確で力強いこの曲は彼のセーラーズ
ホーンパイプと並びメロディックスタイルの代表曲である。合掌。
もう一つの私の訃報は横綱北の湖の急逝である。協会会長の
ままに亡くなるという慌しいことだったがずうっと病院を往復して
いた結果のことだったらしく関係者間ではある程度の想定は新
聞各紙を読むと出来ていたらしい。北の湖とブルーグラスが何
の関係があるのか?と言われると二言もないが、かつて横綱
が結婚したとき、何と私と友人が急ごしらえしたブルーグラスバ
ンドで横綱が見ている前で演奏したのだった。これは東京スポ
ーツ新聞の相撲担当記者が絡んでいて、彼が私たちの存在を
横綱に話すと二つ返事で興味を示して「出てください」と言った
そうな。ここにもブルーグラスのブの字もないが、横綱は軽快な
外国の音楽が大好きだったらしく、そのことを知っていた記者が
間髪を入れずに出演交渉した結果だった。私たちと東スポの有
名記者との出会いは「築地エニーオールドタイム」である。マス
ターは評論家の鈴木カツ氏で、ここで東スポの記者たちと毎晩
のようにプロレス三昧で盛り上がっていた。しかし、横綱北の湖
は大きかった。私たちの2倍はあった。合掌。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ

--------------------

NEW !
170101kameno.jpg
Rocking' Chair
/Tatsuo Kameno

お買い求めは
●亀野達夫へ
(¥2500国内は送料無料)
メール

または
BOMサービス


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ