AX

2017-09

Latest Entries

小平ギャザリングにネッシーエクスペディション!リルコミだあ

先週末の金土日とブルーグラス三昧を送りました。こんばんは。

まず26日はバックインタウンの「ブルーサイドオブロンサム」
だったが補助席までも売り切れる超満員。お客さんを見ても知
らない人ばかりだったのでブルーサイド人気の深い人気ぶりを
改めて知った。だから、ブルーサイドのメンバーはいずれも満
面の笑顔だった。すごいなあと眺めていました。

この日は夕方の6時過ぎから池袋で「スチュワート・ダンカンの
フィドルワークショップ」も開かれて50人近いフィドルファンが集まった。
小平ギャザリングの常連たちも参加して盛り上がりました
と珍しく参加した妻。「ジャズのことよりもブルーグラスのこ
とばかりだった」と振り返っていた。この日は他に銀座ロッキ
ートップに北農さんと山本くんのブルーグラスバンド「アッシ
ュグローブ」が出演。相変わらずの大人気ぶりだったと聞く。

翌27日。この日は国立はっぽんへ。ウエファの近藤さんが主
催の「はっぽんミニフェス」が開催された。こっちは集まった
3バンドがすべて若者(学生)という素晴らしい空間に私も興奮。
3バンドそれぞれの大迫力の演奏が始まると興奮度が上昇
の一途。東北大、神戸大、横浜国大の競演はエネルギーに溢れ
た演奏は他では決して体験できない貴重なものだった。
ネクストは6月19日(日)同じはっぽんで開かれる。

そして昨日は我が小平ギャザリングに日本ブルーグラス界の重鎮バンド、「
ネッシーエクスペディション」が初登場。午後1時すぎに私が
ご挨拶をしてバンド暦40年のネッシーをトーク。
今回はフィドラーが不在のままスタート。「演奏の順番が早く来る」など
とリーダーの本間氏がぼやきながらどんどん進めて行く。
先月の9日、小平ブルーグラスコンサートで間近に見てはいたが小
さな視聴覚室で見るとまた印象が違って、別物に見えてくるか
ら不思議である。リズムもスピード感もコーラスの繋がりもす
べて素晴らしい重好感だった。各自の楽器のトークも新鮮で大
いにお客さんが沸いた。紅一点のミワちゃんもかわいくて最高
だった。二枚目のCDもよく売れていた。打ち上げには21人
参加して盛り上がった。東京はまだ寒いがこの週末はブルーグ
ラスで華やかな動きが見られて私シアワセだった。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ

--------------------

NEW !
170101kameno.jpg
Rocking' Chair
/Tatsuo Kameno

お買い求めは
●亀野達夫へ
(¥2500国内は送料無料)
メール

または
BOMサービス


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ