AX

2017-08

Latest Entries

あの日に帰ろうよ! / STUDENT’S FESTIVAL! リルコミだあ

氷雨にたたかれた小平の桜の花はちょうど満開に咲きかけていた。午後、
晴れるかなと思ったお天気が曇り空の重たくて冷たい空気が漂って春と
は思えない寒さだった。おかげで桜見は延期になる。春のお天気はこんなものさ。

こんばんは。私のブルーグラス音楽の大先輩、「ウエイーフ
ァエリング・ストレンジャーズ」のドブロマン武田温志さんから、「スチ
ューデンツフェスティバル」の復活コンサートをやると決意を聞いたの
は、1月の恒例「所沢カントリー・ミーティング」の楽屋だった。
前回が1982年に開かれているので34年ぶりの開催となる。実は34年
前のコンサートには私も行った。その前の虎ノ門で開催したスチューデ
ントフェスにも行ったかも知れないが確かな記憶がない。
たぶん、1982年の中野サンプラザでのコンサートの印象が強かったせいで虎ノ門
コンサートの思い出が消えたのかも知れない。
私の忘れられないコンサートといえばバラエティに富んだ出演者と
個性豊かで鮮やかな曲目が歌われて心に残った。
1982年といえばジューンアップルをやめて
一回り小型のブルーグラス・リバイバルを編集発行していたころだったが、
音楽全般の情報収集は商売をしているくせに苦手だった。そんな私の気
持ちを見透かしたように当時レコード会社の洋楽担当にいた親友の西貝
氏に、「日本のキングストントリオを見に行こう!」と誘われたのだった。

日本のキングストントリオとは「ニュー・フロンティアーズ」のことで、
「本物よりも本物だ」という噂が畑違いのブルーグラスにも届いていた。
コンサートはフロッギーズでキックオフ。目ざすニューフロンティアー
ズは前半に登場、大きな拍手でお客さんの期待も膨れていた。やはり、
特別なバンドだと改めて深い印象を心に刻んだ。数曲を歌った中で「花
はどこへ行った?」が私にとっては最高だった。もちろん、本家キング
ストンの大ヒットナンバーであるが、ニューフロンティアーズの方が強
力に写った。ウエファの登場も前半で、確か森山良子さんの前に出たよ
うに記憶している。♪ウエイーフェアリングストレンジャーズのコーラ
スから入って♪ナイトウォーク、♪サニーサイドオブライフ、いちばん
拍手が多かったのは林さんが歌った♪テネシーワルツと、武田さんのご
長男とバンジョー共演した「俺たちに明日はない/フォギーマウンテン
ブレークダウン」だった。このときご長男は何才だったか不明だが小学
生か中学生か、いずれにしても小さかったからお客さんはやんやの喝采
を浴びせて舞台の二人を煽っていた。このときのステージにはブルーグ
ラスバンドはウエファが唯一だった。スチューデンツフェスのプロデュ
ーサーは金子洋明氏。ブルーグラスもカントリーもモダンフォークも器
用にこなして歌うが、スチューデンツフェスの発明と実行は日本の音楽
史に残る快挙である。他に黒パンの「ブロードサイドフォー」やマイク
真木さんたちの「モダンフォークカルテット」など数十回のスチューデ
ンツに関係したアーティストたちが一同に集まったコンサートだった。
その忘れ難いスチューデンツ・フェステバルが復活!するのだ。

160405.jpg
2016年6月18日(土)
日本橋三井ホール(ジム・クエスキン・バンドがやった場所)
開場13:45PM 開演14:30PM
料金:5000円
お時間を作って是非応援に行きましょう。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ

--------------------

NEW !
170101kameno.jpg
Rocking' Chair
/Tatsuo Kameno

お買い求めは
●亀野達夫へ
(¥2500国内は送料無料)
メール

または
BOMサービス


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ