AX

2017-11

Latest Entries

昨晩はチャーリー&ナオミとグラスパルズのライブに行った!リルコミだあ

きょうは晴れたが強風で少し寒かった小平だったがこの時期は晴れたり
雨だったり春の天気は気まぐれ。

昨晩はバッキンタウンへ「BGMチャーリー&ナオミ」と
お父さんたちの「グラスパルス」の初顔合わせを見に行きました。
トップを切ったのはチャーリー&ナオミちゃん。
先日のデュッエットバンド祭りではロッキートップ初出演だったが、逆にこち
らバッキンタウンは毎月定例のブルーグラスナイト&弾き語りナイトで
お馴染みのデュエット。今回はオリジナル攻勢をかけたいといつにも増
して気合を込めていた。一方のグラスパルスのメンバーは余裕綽々って
感じで雑談中だった。
私が期待のニューカマー、リードボーカル&ギターの「鈴木久仁也」も
落ち着き払って店内奥に控えていた。

こんばんは。というわけで昨日リルコミを書けなかったのは、仕事が終わって帰宅。
その後すぐに曙橋まで駆けつけたので書く時間がなかった。ごめんなさい。
さて、 BGMチャーリー&ナオミちゃんは拠点での出演か、とても
リラックスしたステージングでオリジナルを次々に披露。曲の間にチャ
ーリーの軽妙なMCを聞いていると次の曲が漫談のように聞こえて、こ
のような展開もあるんだと逆に新しい展開に驚いた。本人たちは気付い
ているのかは別にしてデュエットにも色々な個性があって、それが目立
つようになって特長となったら楽しみが増えるというもの。掛け合いの
楽しさが出て来そうなので乞うご期待を。

お次はフラット&スクラッグスに特化させたいと意気込むリーダーの
本間正敏は、いつものライブハウスと雰囲気が違って戸惑ってしまったと演奏後に語っていた。
高級なライブハウスは慣れていないもんでとバックインタイムのゴージャスな
雰囲気に別のプレッシャーを感じたらしい。とはいえ、ステージの演奏
は非常にいい感じだった。
フラット&スクラッグスだけを目ざしても必ず誰かが「スタンレーをやろうよ」などとなる。
今回はアール・スクラッグスの権化といいたい広川正が「やろうよ」と言った。
純粋を売り物にと考えていたのにこれで崩れたんだ!とお客さんを笑わせて軽快に、
曲目を進めて行く。♪オレンジブロッサムスペシャルでリチャード・グ
リーンを相当意識をしてプレイした山田も、ポール・ウォーレンはさす
がに苦手の様子だった。そこへ行くとバンジョーの広川はバッキングか
らリードまで実に細かくスクラッグスそのまんまのように弾いた。超ベ
テランのバンジョーマンは知識もプレイも深い。
一度はっぽんの発表会に出演いただきたいバンドである。
ベースの藤田もジェイク・ターロックのようにウッドベースを実に軽快に、
らしく弾いてバンドを支えていた。
心からF&Sを好きじゃなければあのようなプレイは出て来ない。
最後の久仁也は落ち着いて持ち味のソフトなゴールドボイスを遺憾なく
披露して自分をアピールした。レスター・フラットの歌いぶりよりも自
分の歌い方を大切にすることは褒めたい。
あとは細かい唄いまわしとかタイミングなのだろう。
今後への期待度は私の中でトップである。
しっかり自分を作ってあとは馬なりで行こう。
大人のブルーグラスバンドを見させていただいたという感じだった。



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ

--------------------

NEW !
170101kameno.jpg
Rocking' Chair
/Tatsuo Kameno

お買い求めは
●亀野達夫へ
(¥2500国内は送料無料)
メール

または
BOMサービス


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ