AX

2017-08

Latest Entries

三菱自動車のウソの燃費問題!リルコミだあ

きょうも曇り空だったがお昼ごろには雲が薄くなって青空も透けて見える
くらいだった。あれ、晴れるのかなと一瞬思ったが夕方のいまはやはり不
安定をものがたる黒雲に小平は覆われている。こんばんは。三菱自動車の
不正が大きくなっている。問題は軽自動車の4車種、eKワゴン、eKスペ
ース、日産向けデイズ、デイズルークスは燃費を過大表示したとして日産
自動車が指摘をして、三菱自動車も社長以下経営者が記者会見してこの事
実を認めた。日産が指摘したのも半ば当然でデイズとデイズルークスの二
車種で合計47万台も販売している。ちなみに三菱の同車種eKワゴンと
eKスペースは17万台である。こうやってみると販売力が段違いである。
そしてきょうも新聞紙上を賑わせた三菱自動車の「不正25年伝承」と一
面トップ記事として書かれて注目されている。こちら不正25年伝承とい
うものは、「三菱自動車は法令と異なる方法で燃費データの測定を行って
いた」このやり方は「テスト部署で伝承」されて来たと記者会見で社長の
相川哲郎が語った。三菱自動車は不正を伝承させてきたというから罪が深
い。このため同社の人気車種などを含む乗用自動車のすべてが調査の対象
となった。いわゆる「ウソの燃費」が会社存続も危うくしてしまった。残
るは「日産自動車の態度」と「燃費による被害者=日産の顧客への補償」
ということになる。しかし、たかが燃費である。会社が不正を働いてまで
も燃費を良くしたいのかと思った。カタログにはどのメーカーも華々しく
書いてあるがどれもそのままの燃費通りかというとそんなことはないだろ
う。いちいち車に乗って調査したわけではなく、噂を耳にした自動車ファ
ンの一人として三菱の軽自動車の燃費が世の中をひっくり返すような騒ぎ
が起ころうとは想定しなかったなあ。トヨタのプリウスやホンダのフィッ
トなどの燃費は「新しい技術=ハイブリッド」というわけで、一概に燃費
ではないのだ。三菱自動車や日産自動車は燃費だけを言っているが、世の
中は常に新しい技術が注目されて販売の中心になるんだよ。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ

--------------------

NEW !
170101kameno.jpg
Rocking' Chair
/Tatsuo Kameno

お買い求めは
●亀野達夫へ
(¥2500国内は送料無料)
メール

または
BOMサービス


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ