AX

2017-11

Latest Entries

三菱自動車が日産の傘下に?どうなってんの!リルコミだあ

きょうも晴れて気持ちのいい小平だった。こんばんは。テレビ放送を
中心に三菱自動車の燃費偽装と舛添要一東京都知事の政治資金不正使
用偽装の話題が少しうるさい。私は舛添都知事の方は都知事と言えど
「公僕」なのでどんどんやれもっとやれと応援したい気持ちだが、三
菱自動車に関しては燃費の偽装が事故に繋がったわけではなく、燃費
が悪くなって人間が死んだということもないようだからマスコミはも
う少し静かにしてもいいじゃないかと思った。ただ、低燃費車がもて
はやされている今日、1台でも多く売りたい気持ちが偽装に繋がった。
きょうはテレビで「社長が引責辞任!」を放送していた。まあこのぐ
らいは私もしかたがないと思うが、気に入らないのが「日産自動車の
傘下」となることである。日産自動車が三菱や鈴木などの軽自動車を
部分変更と名前を変えて販売をしていることは知っていたし、この協
力体制は微笑ましいとさえ思っていた。ところが三菱の軽自動車が日
産に渡って少しの部分を手直しされて日産デイズに生まれ変わって、
お客さんに販売される。この流れで今回の三菱自動車燃費偽装は日産
側からの指摘!によって三菱側が慌てて調査をして偽装があったこと
を認めたらしい。これだったら抜け目のない日産が製造元を常に凝視
して会社がひっくり返るようなマイナス点を探していたことになる。
日産の態度は協力体制を装いながら実はスパイだったといえなくもな
い。しかし、どこで誰からこのような偽装の情報を日産は仕入れたの
だろうか。三菱の偽装の方法は自社の中だけで燃費実験をしてその結
果の数値を発表していたという偽装の方法だった。これだと数値に信
用がなくなるので、普通は公的な国交省の燃費テストをした上での数
値を発表するのだという。三菱はこれをしていなかったのでウソ発表
となったのである。国交省の燃費テスト?はあまり聞いたことがなか
ったが、昨日はスズキまでもが「国交省の燃費テストを受けていなか
った」と記者会見を開いて白髪の名物社長自ら発表した。アレレ。ス
ズキも自車の燃費数字は自分たちの実験結果だけだと言っているぞ。
すると三菱の偽装はどうなるんだ。しかも騒動の中で会社が丸ごと日
産に買われてしまった。2千数百億円で日産自動車の傘下に入るのだ
と発表されたのだ。スズキだって日産に軽自動車を卸している。関係
は三菱と同様である。ということは三菱をスズキよりも攻撃しやすい
と睨んだのか。燃費問題をチクってマスコミに流し・・・と計算をし
たのかも知れない。世間が大げさになればなるほど日産は大笑いして
いたのか。たったの2千数百億円で伝統ある三菱自動車を手に入れら
れたとしたら非常に美味しいよね。私的には燃費なんて軽でガソリン
車なのだから大きな差がない限りOKだと思っている。したがって燃
費の偽装などはユーザーの気持ち次第でそんなに大げさな問題になら
ないと考えているが、現実は三菱自動車が日産となったようである。

コメント

燃費の良し悪しは、減税につながります。そこが問題なのです、虚偽のデータで税金をごまかしたことになります。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ

--------------------

NEW !
170101kameno.jpg
Rocking' Chair
/Tatsuo Kameno

お買い求めは
●亀野達夫へ
(¥2500国内は送料無料)
メール

または
BOMサービス


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ