AX

2017-11

Latest Entries

ブルーグラス&カントリーの大評論家島田耕さん逝去!リルコミだあ

きょうは朝から小雨が降ったり止んだりとぐずついたお天気模様だった。
夕方の今も同じお天気となった小平からこんばんは。

160530shimadasanRIMG0524.jpg

すでにF/Bで書き込みがあり、その情報を読まれた大勢のF/Bユーザーから
「惜しい人をなくして残念だ」などとたくさんのコメントを集めた
「島田耕氏5月26日0時07分逝去。
享年74歳」のニュースは、私たちブルーグラス&カント
リー・ファンの間をジェットコースターのように駆け抜けた。
そんな中、私に第一報を届けてくれたのは親友の笹部益生くんだった。
島田さんとは同じ横浜在住という間柄か真っ先に「お亡くなりになりました」と伝えて
いただいた。
次に詳細を伝えていただいたのも横浜市在住で
長く「横浜ブルーグラス」を推進して来られた宇佐美勝彦さんだった。
宇佐美さんは故人とは一時期、バンドメンバーだったので
残念で悔しいお知らせとなったのだろう。
務めて冷静に団体メールでお知らせくださった。

私と島田さんとは常にブルーグラスを教えてもらう先生と生徒のような間柄で
48年間お付き合いをさせていただいた。
特に1972年から以降は私の都合、‘73年から始まったブルーグラス雑誌
「ジューンアップル」の編集と発行という事業に、
奥様の啓子さんと共に熱くご指導をいただいた。
その一つ、雑誌広告を集めるという私にとっては未知の作業は、島田さん
抜きでは考えられないほど各レコード会社の水先案内人を受け持って各社
の洋楽担当者を紹介していただいた。
ヨチヨチ歩きのジューンアップルにとっては大きな助けとなった。
各社がブルーグラスアルバムを廉価盤シリーズで発売した裏では
島田さんの力が非常に大きく働いていた。
私が島田耕さんをブルーグラス&カントリーミュージックの大評論家と呼んで親し
みを込めたのは、特にブルーグラス発展のためにレコード会社を訪ねてあ
らゆる眠っている音源を探し出して発掘。
それらを私たちに全集として、あるいはシリーズとして
各レコード会社より発売してくれたことが大評論家の所以である。
ビル・モンロー、カーター・ファミリー、ハンク・ウィリアムスなどなどは
島田耕さん以外では成せない素晴らしい全集である。
まだまだ島田さんの残した遺産は数知れないが、折に触れて少しづつ私な
りにここでご紹介しようと思う。

先週末から孫のヒロトくんが遊びに来ていたので島田さんをじっくり偲んではいなかったが、
これから少しづつ振り返って思い出してみようと考えている。
私たちはブルーグラスの非常に大きな星を落としてしまい悲しみに耐えないが、
まずは故人のために合掌と黙祷を捧げる。
故島田耕さんは5月28日近親者に見守られてお見送りされた。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ

--------------------

NEW !
170101kameno.jpg
Rocking' Chair
/Tatsuo Kameno

お買い求めは
●亀野達夫へ
(¥2500国内は送料無料)
メール

または
BOMサービス


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ