AX

2017-09

Latest Entries

故島田耕さんとの初めての出会いは江古田駅ハワイアンではなかった!リルコミだあ

きょうの小平は晴れ。
爽やかな空気とそよぐ風に我が身が癒される。

こんばんは。
きょうの予定はアメリカ帰りのレオナ来日ツアーの初日
に駆けつけたかったが急な御用繁多でどうも間に合いそうもない。
また、兄のように慕っていた島田さんが亡くなってポッカリと心に穴が
あいてしまい、まだ気持ちの切り替えが出来ていない。
きっとレオナの顔を見ても弾けるような満面の笑顔で
再会出来ないだろうと思ったからだ。
レオナと旦那のJPには申し訳ないと小平から失礼を申し上げる。

さて、その島田さんとの出会いを昨日のリルコミで書いたらここのブログ管理人の
近江に指摘を受けて、私の記憶では西武池袋線江古田駅前の喫茶店「ハワイアン」が
最初だと考えていたが近江は「もっと前に出会った」という。
原稿の江古田の喫茶店「ハワイアン」の部分は初めての出会いではないので削除したという。
以下は近江の確かな記憶を元にした彼の記述である。

『島田さんとの最初の出会いは江古田の喫茶店ハワイアンではありません。
私とふたりで林盛堂(近江がバイトをしていた江古田駅近くの書店)の軽四に乗って
当時、都内に住んでいた島田さん宅を訪ねて行ったのが最初です。
駒込の青草にいた女の子(マウンテン・ランブラーズのレコードで
イーストバージニアを唄っている)が、島田さんと知り合いで我々に紹介して頂く予定でした。
彼女から島田さんに我々が訪ねていく旨を連絡していただいている
はずでしたが連絡が行ってませんでした。
彼女の指示どおり駅前(駅名は忘れた)で待ってると真っ白いレコードジャケットを持ってる
島田さんらしき二人が駅から出てきて声をかけるとやはり島田さんと啓子さんでした。
ところが島田さんに連絡が行ってなくて慌てたけど
見ず知らずの二人を「せっかく来てるのだから上がっていきなさい」と
快く家へ招き入れてくれて遅くまで話をしました。
帰る時に啓子さんから、ブラックダイヤモンドのバンジョー弦を
「今アメリカで人気のある弦よ」と言って私に頂きました。
なので原稿の江古田駅前の喫茶店「ハワイアン」の部分は
初めての出会いではないので削除しました』

以上のシチュエーションが私と島田さんとの初めての出会いだったとは
私の記憶にはありませんでした。
幸いにも近江がこのリルコミの管理人でよかった!という話し。
ただ、この道の大先輩をご自宅にまで尋ねて行ったという
我々ふたりの向こう見ずな猪的行動力に驚いてしまった。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ

--------------------

NEW !
170101kameno.jpg
Rocking' Chair
/Tatsuo Kameno

お買い求めは
●亀野達夫へ
(¥2500国内は送料無料)
メール

または
BOMサービス


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ