AX

2017-10

Latest Entries

STUDENTS' FESTIVALが復活6/18(土)日本橋三井ホール!リルコミだあ

きょうは晴れたり曇ったりと間もなくやって来るであろう梅雨期を
思わせるようなぼんやりとしたお天気だった。こんばんは。本日は
6月1日。1年をざっくり分けると今月が終わると前期は終わって
来月7月からは後期の半年が始まる。そう、1年の半分がすぎよう
としている。6月といえばイベントとしては18日の「STUDENTS' 
FESTIVAL」が公演される。タイトルの中に「あの日に帰ろうよ!」
とあったが、このスチューデンツは1960年代に発展充実したコ
ンサートであるから「あの日に帰ろうよ!」となった。フライヤー
の説明文を読むと、「1960年代、新宿厚生年金会館大ホールを
ベースとして、当時の大学生を中心に人気を博し森山良子、黒澤久
雄、マイク真木といったスターを輩出したスチューデントフェステ
ィバル。カレッジフォークブームの火付け役でも知られる懐かしい
音楽コンサートが22年ぶりに復活します」とあった。私も若い頃
スチューデンツのコンサートは耳にしていたが‘60年代ではなく、
80年代の中野サンプラザホールのとき見に行った。そのときもた
くさんの出演者がいて名前どおりのフェスティバルになっていたが、
私の焦点は一つで「ウエイーフェアリング・ストレンジャース」だ
けだった。略してウエファは1963年にスタートした東京の草分
け的ブルーグラスバンドで、スチューデンツと共に成長した。今回
も堂々と出演するが‘63年スタート時のオリジナルメンバーとい
う訳にはさすがにいかなかったが、往年の経験からにじみ出る揺る
ぎない自信と豊かな表現力は今でも健在で、何にも変え難い貴重な
バンド精神を受け継いでいる。他にブローサイドフォー、モダン・
フォークカルテット、フロッギーズ、ニューブルーストリングス、
メイフォークシンガーズ、アイアムなど。

160601_0001.jpg

日時:2016年6月18日(土)開場13:45開演14:30
場所:日本橋三井ホール
   東京メトロ銀座線&半蔵門線「三越前」駅直結A6出口
料金:全席指定¥5000円(1ドリンク付)
   未就学児入場不可
お問い合わせ:ちけっとぽーとtel.03-5561-9001
以上よろしく。当然私も行ってフィーバーしてきます。


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ

--------------------

NEW !
170101kameno.jpg
Rocking' Chair
/Tatsuo Kameno

お買い求めは
●亀野達夫へ
(¥2500国内は送料無料)
メール

または
BOMサービス


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ