AX

2017-11

Latest Entries

朝霧高原フェスでオージンバンドにフィドラー新規加入する!リルコミだあ

きょうの小平は快晴のよい天気だった。
夕方のいまこそ風が出て来たが暑いくらいの気温だったので
仕事はTシャツで通した。だんだん暑くなって来たので
涼しかった日を忘れないようにしよう、なんちゃってね。

こんばんは。
我が愛すべきブルーグラスバンド「オー!ジン・バンド」に
朝霧高原フェスでフィドラーが加入した。
長い間体の不調で悩んでいた祇園くんが、
ごく自然にバンドの練習に参加し本番にも参加した。
これまでフィドラーがいるバンドとして経験がなかったので歌を唄ってい
る裏で印象的な、らしいフィドル音が流れるのはなかなか気持ちがよかった。
今後はバンド練習を積んで本格的なブルーグラスバンドに登りつめて行きたいと
私は決意をするのである。
なんちゃって!しかし、これもメンバー同士が持っている技が気持ちよく絡み合って、
結果これまでよりもベターな音が確認出来たら円満となる。
人間のやることだから、これの反対もあり得るので慎重に構えなければならない。
とまあ四角四面な書き方で恐縮だが祇園くんとは
昔からお付き合いをしているお仲間の一人である。
つまり、いつも側にいて、例えば私たちがブルーグラスごっこで遊んでいるとき
ずっとフィドラーとして遊んでくれるのが祇園くんだった。
大分前にお酒を飲みすぎて倒れて体調を狂わし、
同時にフィドラーとしての技術にも影響が出るなどかなりのどん底を体験。
ソロアルバムまで出した人だったのにフィドラーの腕前は
「え、?」とたまげるほどヨレヨレになった。
しかし、少しづつ回復に努め、ようやく
バンドメンバーに返り咲けるところまでがんばったということである。
おめでとう!後はオー!ジンバンドで一緒に恥をかこう。
さて、きのう写真をひっくり返してDGQを探し出したら
珍しいトニー・ライスが写っている写真が出てきた。
160610_0001.jpg
時期はたぶんJDと共に初来日したとき、
何かのはずみで築地エニーオールドタイムに行ったときのショットだろう。
そこでクイスチョンである。バンジョーを弾いているのは誰?

コメント

BanjoはSatompusですよ!

はい、いまエルビスさんからお電話いただき見てみました。
まぎれもなく私です。
おとなりは…誰でしょう?
あなたならわかるでしょう、ジンさん!(笑)

サトさん

こんなに顔が丸かった!?

はい、激太り!(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ

--------------------

NEW !
170101kameno.jpg
Rocking' Chair
/Tatsuo Kameno

お買い求めは
●亀野達夫へ
(¥2500国内は送料無料)
メール

または
BOMサービス


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ