AX

2017-09

Latest Entries

旭川フェスレポートを義務付けられる!リルコミだあ

きょうは近ごろめずらしく蒸し暑かった。
ときどき雨が降ったりして未だに梅雨空を思わせた。
こんばんは。
お昼前にBGMさんと「小平ギャザリング」運営に関するミーティングをした。
場所はいつもの五日市街道沿いのサイゼリア。
喜平橋の側といえばハハンとうなづく読者もいるに違いない。
ミーティングといってもしゃっちょこばったものではなく、食べながら飲みながら
の最新噂ばなしがもっぱらで、帰る時間が迫ってようやく
ナオミちゃんが議題を出してちょこちょこと話して終了となった。
中でも「旭川フェス」に参加する私に「感想トーク」を求める議題が出たときは
「え~ッ?」と声が出た。
今回は私の不手際でチャーリー&ナオミちゃんは旭川フェスを不参加となったのだった。
「そうか!」これは是非ともフェス体験記をトークして皆さんに話さないといけない。
まずはフェス関係者のお名前を覚えなくてはいけない。
何だか荷が重いなあ。

さて、旭川へは羽田からひとっ飛びで8日着の予定である。
この前乗りについては9日に例の旭山動物園を見たいというバンドメンバーが多く、
この日、旭山動物園に移動することと予定表に書かれてあった。
私が病気になったため、マンドリンのイイダコが旭川全般の窓口となっている亀野くんと
電話会談をしておよその中身をお互いに掴んだと想像する。
ご両人ともにご苦労様と言ってないのに本日、旭川フェス行の行動予定が届いた。
それによるとまあ、素晴らしく楽しそうな予定がぎっしりと詰まっていて、
うれしくてふるえたのだった。
ただ、遊ぶ目的で旭川へ行くわけではなくれっきとしたフェス出演バンドとして行くのだ。
きっちり演奏をするべくこれからの練習が大事なことは言うまでもない。
第一に私のボーカルがまともに出るのか、極めて大切な心配事である。
あと正味1ケ月ちょっと。
がんばろう!

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ

--------------------

NEW !
170101kameno.jpg
Rocking' Chair
/Tatsuo Kameno

お買い求めは
●亀野達夫へ
(¥2500国内は送料無料)
メール

または
BOMサービス


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ