AX

2017-11

Latest Entries

19日はギャザリングで旭川フェスレポートをトークした!リルコミだあ

昨日はPCの扱いミスでせっかく書いたリルコミ本文を彼方へ飛ばしてしまい再びトライする
元気が無くなって、やむなくお休みとしました。すみません。
それにしても難しいですねえパソコンは。
新しいPCになってうれしいがなぜかフェイスブックを見るとすぐにフリーズしてしまう。
ジェイコムに相談すると「NECに見せるしかよくなる方法はないと思う」と
冷たく言われてしまった。

こんばんは。
19日の祝日は中央公民館音楽室で123回目のギャザリングだった。
冒頭、旭川フェスに参加した私のフェスレポートなど旭川旅行体験をトーク。
美味しくて印象に残ったものはお刺身の「ぼたんエビ」と
フェスでもどこでも飲み続けた「サッポロクラシック」が美味しくてベストだった。
キリンクラシックではなくて北海道はやっぱりサッポロクラシックであった。
フェスでは「オー!ジンバンド」と「マウンテン・ランブラーズ」と二つのバンドで出させて
いただいたが喉の不調でいずれもイマイチの出来だったことを報告。

160921_KIMG0646.jpg
島田音楽堂

会場は元牛舎だという。
牛舎を改造してとても立派な音楽堂に仕上げた人が島田さんで、
会場は生まれ変わって「島田音楽堂」になった。
ここでのフェス開催は今回で2回目。
たった一人で改造を成し遂げたことを話す。
実際に行ってみないと分からないがとても一人だけで作ったとは思えない大きさだった。
そしてブルーグラスのフェスが旭川に誕生したことにも少し触れたが、
思えば広がったものである。
これについては主催者の松本さんと彼に貸与してくれた島田さんに大感謝するのだ。
熱演のステージバンドレポートは私のレポート能力不足で残念ながらお見送りした。
いつかチャレンジさせていただくかも。
全体では非常に楽しく入場料1500円は安かったことなどをギャザリングメンバーにトークした。
特に重要な部分は「旭川フェスには若者が多くいた」と
トークすると「おお!」と驚きの声が溢れた。
小平ギャザリングに欠けるのは若者がいないことである。
もっともリタイア向けに始めたのがギャザリングなので若者が混じることはほぼ
期待は出来ないだろうが、たまには若者がフィドルかなんかを持ってやって来たらいいな。

160922_KIMG0659.jpg

160922_KIMG0660.jpg

Photo by OUMI

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ

--------------------

NEW !
170101kameno.jpg
Rocking' Chair
/Tatsuo Kameno

お買い求めは
●亀野達夫へ
(¥2500国内は送料無料)
メール

または
BOMサービス


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ