AX

2017-07

Latest Entries

ノーベル賞に輝いた大隅教授は酒好きだと!リルコミだあ

きょうは晴れて気持ちのいい一日となった。
やっぱり人間には晴れて陽光が輝いていた方がいい。
日曜日、頼まれていた個人宅の草取り&片付けをしたとき、
10センチ以上はあるヒルが外壁に貼りついて細い先っちょが
右左上下に動いて進む方向を探っていたが何しろこの日は陽光が燦々と
外壁に降りそそいでいたから行き場がないのだった。
私はふと「どこから来たのだろう」と思ったが、やがて外壁から地面に落ちて
体をよじっていたら動かなくなった。
しばらくしたら跡形も無くなっていたのできっと鳥が食べたのだろうと思った。
鳥はこの日晴れたことを知って近くの木々にたくさん止まっていたのだ。
そのせいかそれまでジメジメ天気を謳歌していたナメクジやミミズ、
そしてカタツムリなどは陽光を避けるから鳥にも食べられて災難だったに違いない。
のんびり構えて逃げ場のないナメクジが陽光を避けるようにぞろぞろとレンガ塀に
貼りついていたが哀れ、1時j間も経つとそのほとんどが地面に落ちて蒸発していた。
連中は太陽が照ると生きてはいられないのである。

こんばんは。ノーベル医学生理学賞が日本人の受賞が決まった。
栄冠に輝いたのは大隅良典(オオスミヨシノリ)東京工業大学栄誉教授。
栄冠に輝いた直接の研究は細胞リサイクルを解明したとある。
細胞リサイクル?私からはあまりにも遠くかけ離れた研究なので
まるで何なのか分からない。
新聞記事も丁寧に書いてくれたのだろうが読んでも分からない。
しかし、その大隅教授に目を付けたスウェーデンのノ
ーベル賞を決定する機関が目をつけ決めたのだそうだ。
目立たない細胞研究に没頭する教授がいる一方、
鷹や狼のように優れた五感を持つ「機関」があるのだ。
世界は広くて途方もなく細かい。
想像するに大隅教授を誰にも知られないように数年、否数十年くらい観測したのだろうか。
きょう奥様と記者会見を開い難しい質問の他にお酒好きだといった。
こればかりはものすごく新機関を感じた。
同時に、このような超優秀な教授がウィスキーじゃなくて
ブルーグラス好きだったらもっと楽しいだろうなあと空想した。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ

--------------------

NEW !
170101kameno.jpg
Rocking' Chair
/Tatsuo Kameno

お買い求めは
●亀野達夫へ
(¥2500国内は送料無料)
メール

または
BOMサービス


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ