AX

2017-07

Latest Entries

10月の秋の山は果実でいっぱい!リルコミだあ

きょうの小平はピーカンの晴れ。風もなくうららかな日和にご機嫌の現場入り。こんばんは。
10月は山に果実がなる季節で子供のころは毎日仲間と手に袋を持って栗や梨をもいで袋
に入れていた。たくさん獲れたときはそれこそ意気揚々と家に帰り最大の声を張り上げて「
ただいまー!」と一声。特にお袋が好きだった小ぶりの山の日当たりのよい場所になってい
る梨が袋一杯に獲れたときは兄弟にも自慢した。お袋はお酒が好きで飲める人だったので
この梨を瓶に焼酎で漬けて冬の夜にちびりちびりと美味しそうに飲んでいた。山の小さな梨
のお酒が「一番おいしい」といって喜んでいた。山には他にぶどうやサルナシ、またたび、あ
けびなどが場所によってそれぞれ確実に獲れた。学校から帰ると鞄を放り投げて山のぶど
う棚に寝そべってぶどうをつまむのが楽しかった。他にはキノコ採りもあった。私はあまり得
意ではなかったが山歩きが上手な弟などはさっさと藪に突き進んで10分もしない間に両手
に抱えた茸の株を持って藪から出てきた。舞茸という高価な茸を無造作に私の立っている
足元に転がして弟は再び藪の中に消えていく。私は何をしているのかというと茸の番をして
いるだけでただボーっと立っていたのだった。藪をかき分け入って中にいくのが恐かったの
だ。以前、茸を獲って集合場所に戻ると顔の横に青い色の大きな芋虫が止まっていた。そ
れを手で払い落したときの指の感触が残り長く忘れられなかった。そこへいくと弟は深い山
の申し子のように藪の中を自由自在に動いて舞茸などを独り占めしたようにどっさり獲って
出て来るのだった。春の筍も同様で私が1本獲る間に弟は袋に一杯獲って「兄きは見てい
てくれる?」と言い残して藪に消えていた。深い山は経験の足りないものが入ると絶対に元
の場所には戻れないと言われる。ほんの少し藪の中にいた積りでも「さあ戻ろう」と思って
もあれ?と不思議なほどに迷ってしまうと弟も言っていた。弟には必ず藪に入った場所を見
失わない秘訣があるのだろう。待っているとごそごそ藪が揺れて弟が出て来る。大量に獲
れたときはお隣におすそ分けする。舞茸を持って行くとたいがいはビックリ仰天となる。松
茸もさることながら北の国では舞茸が松茸同様の価値を有するのだ。そこでお袋が作る舞
茸鍋がほっぺた落ちるのだ。すき焼き風でもよい。私の大好物はきりたんぽ鍋に舞茸を入
れて食べる。きりたんぽよりも団子にしただまこ鍋の方が好みである。どっちにしても思い
出の味である。お袋もこの世の人ではないのでいまでは今日のように晴れた日は新米の
お米で作ったきりたんぽ鍋、お袋の味にあこがれるばかりである。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ

--------------------

NEW !
170101kameno.jpg
Rocking' Chair
/Tatsuo Kameno

お買い求めは
●亀野達夫へ
(¥2500国内は送料無料)
メール

または
BOMサービス


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ