AX

2017-08

Latest Entries

高尾もみじまつりの思い出がたまらない!リルコミだあ

きょうは秋らしく晴れた一日だったが小平団地のイチョウの紅葉はまだまだの様子だった。
先日、大月ハーベストギャザリングで往復した国道20号線の山道も紅葉にはまだ時間が
かかりそうだったが、今回は高速の中央道ではなく何となく普通道、つまり20号線を往復
したのだった。20号線を下って山道にさしかかったところに今では大変な人気スポットと
化した「高尾山」の参道がある。ここでは毎年11月、「高尾紅葉まつり」が開かれている。
20号線からは右手の高尾商店街の奥、ロープウエー駅前の「特設ステージ」まで毎年出
かけることが体に刻まれていたが、その習慣が中断されてしまった。特設ステージの主役、
浪曲家でエンターテイナーとして人気絶頂の「国本武春」が突然、急死してしまったのだっ
た。11月の午後、夕日に照らされたステージに上がって芸を始める国本の姿形が目に焼
き付いている。毎年たゆまぬ努力を重ねて芸域を広げ、浪曲界では窮屈になるほど圧倒
的な存在感を示していた国本武春だったが、去年、「高尾紅葉まつり」に出演をした後の
12月に、舞台リハーサル中に倒れて帰らぬ人となった。突然のことだった。翌年2月に浅
草ビューホテルでお別れ会が行われて800人以上の人がお見送りした。あれから数か月
が経って私は国本が最も愛した場所、高尾紅葉まつり会場につながる参道を見ていた。

20号線を下って来て信号で止まっていた。早朝だった。参道を歩く人の影はなく全体にひ
っそりと沈んでいた。左手には国本を丸ごと愛して後援を惜しみなかった高尾商店街の小
坂氏の経営する「トリックアート」がそびえていた。国道20号線を走ろうと決めたことの中
には、やっぱり私たち仲間の思い出の場所に敬礼をしたかった。亡くなった友人がその持
てる芸で晩秋の一時を盛り上げた場所は忘れられない。11月の赤く染まった紅葉が風
に揺れて落ちるなんてと、何でもないことでも今年はつらいだろうなあと思った。

コメント

国本が逝ってしまって早一年かぁ・・・
なんだかぽっかりと心に穴が開いた秋になってしまったなぁ♪

そうです間もなく1年が経ちます。稽古はほとんど見せないでやっている人だったね。古典と新しく自分で開拓した芸の二本立てでやってもやっぱり稽古姿は見せない人だった。この辺に古い人って印象があったけど本人は「まあ何とか」と普段の稽古はぼかしていました。芸事を生業にしている人としては本当に珍しかった。自宅を購入して自分の部屋を持ってすべてがこれからだったと思う。血管が弱かったのだろうとは通院している新宿の先生が言った言葉だが、体の検査よりも仕事を優先したところに小っちゃいミスがあったように思った。友だちとして体のチェックを怠らないように進言するべきだった。残念だ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ

--------------------

NEW !
170101kameno.jpg
Rocking' Chair
/Tatsuo Kameno

お買い求めは
●亀野達夫へ
(¥2500国内は送料無料)
メール

または
BOMサービス


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ