AX

2017-07

Latest Entries

フォトグラファー「リチャード・グリーン」から写真が送られてくる!リルコミだあ

きょうは花小金井の二階建てアパートの現場へ行く。お天気もよく風もない絶好の
仕事日和だった。ここのアパートは二階も一階もすべてワンルームという大学のそ
ばだったら学生で満室になること請け合いのきれいなアパートだったが、ここはと
いうと、周りには学校も工場もない住宅街。西武新宿線の花小金井駅まで歩けば
およそ15分か20分かかる。お部屋が空いて、内装替えをしてすぐに新しいお客さ
んを集めようとしてもここの場所では大変だろうと思いきや、家賃を下げるのだと
いう。1ヶ月の賃料他いろいろ「値下げしました」とオーナーさん。
やはり内装をきれいにしても、最後の切り札はやっぱり家賃だよねと
オーナーと意見が合った。

こんばんは。近ごろリチャード・グリーンなる写真家?から私のメルアドまで写真が送ら
れてくる。
私が知っているリチャードはカメラマンじゃないぞと思いながらも何か変だ、
と思ってリチャード・グリーンのサイトに行くと、どうやらミュージシャンでフィドラーで
もあるリチャード・グリーンその人のようである。
しかし、インターネットのことだから全面的に信用は出来ないので
まだ一度も返事を出していない。
それにしてもこの写真はいわゆるアメリカ系プロ写真家の雰囲気のする
とてもミュージシャンが趣味で撮るようなレベルではないのだ。
ちょっと褒めた。
主に風景写真だが、ここまでの腕になるためには
かなりの資本投下が必要だったのだろうと考えた。
本当にフィドラーのあのリチャード・グリーンが撮影に出かけて
風景などを撮っているのだろうかと疑心暗鬼の毎日が続いている。
「BLUEGRASS TIME」、「MULE SKINNER」など歴史を変えた
ブルーグラス・アルバムを演出したリチャードがカメラマンに転身したのか?
といまのところは考えているが、そういえばトニー・ライスも
プロのようなカメラとレンズ、機材を持っていたナ。
いまもまだ悩みながら撮っているのだろうか。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ

--------------------

NEW !
170101kameno.jpg
Rocking' Chair
/Tatsuo Kameno

お買い求めは
●亀野達夫へ
(¥2500国内は送料無料)
メール

または
BOMサービス


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ