AX

2017-11

Latest Entries

思いがけなく父母を思い出した!リルコミだあ

月曜日のきょうは小金井の現場へ行く。よく晴れて目の前の陽光が眩しいがこの時期は
しかたがなく、眩しさは感覚的に暮れまで続くようである。こんばんは。いよいよ来年は満
70歳となる。単に私事だが古希なのだ。92歳で死んだ親父がある日、「70になったよ」
と、ニコニコと笑顔で語ったことを思い出すが、普段あまり話しかけるようなことがない親
父がうれしそうに言ったのはなぜか?と親父の心理を聞いておきたかったと、今さらなが
ら思った。私の古希は、還暦をすぎて大小の病気を連続的に繰り返した10年間を、吹き
飛ばしてくれるようにビールを飲んで祝いたい。この先には、77歳の喜寿が待っているが、
果たして。親父は92歳まで生きたのでその秘訣も聞いておきたかった。親子というものは
気が付いたときには「親はいない」といわれるが、まさにである。ついでながら、親父が70
歳で晴ればれとした顔で語ったことは、子どもとして考えられることは母も元気だったこと
が一番だろう。母は親父よりも前、87歳で亡くなるが、亡くなった場所は病院だった。それ
まで施設にいて施設から病院に入院しておよそ3ケ月で逝った。それでも、施設も病院も
数年間すごした場所から自宅に近い場所に移って、施設はともかく、病院は慣れ親しんだ
院長に看取られて亡くなったのだから母は満足だったのだと信じている。常に親父と共に
生きた母は、自分の養生のためだけに施設に行くことを拒んで周囲を慌てさせたが、やが
て年に4回は帰宅願いが可能という条件を付けてもらって、ようやく施設に入ることを承諾
した。年4回の帰宅という条件をつけたのは、何よりも残った独り暮らしの親父を心配した
のだった。仲が良かったのだ!私がお盆と暮れの二回帰宅したときは必ず施設から一時
的に自宅に戻っていたが、考えると、その他に二回帰宅していたことになる。ようやく母が、
自分の病気と向き合ったときは死ぬ直前、おらが町の医者で友人のように親しい医者に
自分を委ねたのだった。母が長いことかかって転院を希望していたらしい。私の記憶では
母が施設に入ったのは82歳だったと思うが、それを境に親父もどんどん老化が進んで行
き、居間のとなりに自分の寝部屋を移してやがて眠っている時間が多くなって行った。実家
では最初に母が亡くなり、その後、一年も経たないで兄が亡くなった。兄は渓流釣りに行く
途中、山を登っているときに死んだらしい。実家が目まぐるしく人の出入りがあって忙しか
ったが、このとき親父はまだ眠る時間が多いとはいえ元気で乗り切った。兄が死んだとき
は母の後だったので、さすがにショックだったのか、私に実家の行く末を頼みたいと話をし
たのだった。このとき親父は85歳くらいだったか。古希のときの顔とは打って変わって弱々
しく、真の老人が目の前にいた。やはり、身内が次々と亡くなっていくことが耐えられなかっ
たのだろう。母と兄が亡くなって6年後、静かに親父が亡くなった。なぜこのようなことを書
いたのか。まだ70歳まで二ヶ月近くもあって70代の希望を書いてみようと考えて始めたら
こんなことになってしまった。父と母をふと思い出してしまった。来年は私も古希となって本
格的な老人となる。運転免許は返さないぞ!


コメント

最近やたらと高齢者ドライバーの事故がニュースで流れるのが変だとは思いませんか?
高齢者の事故は以前からあっただろうし、急に増えたという印象操作では?
世論を高齢者から免許を取り上げる法改正に誘導する意図があるのでは?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ

--------------------

NEW !
170101kameno.jpg
Rocking' Chair
/Tatsuo Kameno

お買い求めは
●亀野達夫へ
(¥2500国内は送料無料)
メール

または
BOMサービス


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ