AX

2017-07

Latest Entries

仕事先が見つからず困憊しているとおばちゃん二人がヘルプしてくれてバッチリ!リルコミだあ

今朝は雨の中、武蔵村山市中央という場所の現場に行く。
新しいお客さんだが、国分寺にお姉さんが居住していて、
私が1年前、お姉さん宅で年末のお掃除作業をしているところを見て、
「来年は頼もうかな」と密かに考えていたのだと、先月半ば初めてのお電話で語った。
お姉さん宅というのは、いつかも書いたが国分寺市で農地だけで千坪以上を有し、
私が作業していた和風住宅も17年前、新築のとき建築費1億円を超えていた。
土台から屋根瓦までいつ見ても実にほれぼれとする。
棟梁渾身の住宅として、建て前のころから業者間で噂が絶えなかった。
現在は建て主も請け負った大工の棟梁も亡くなり、
建物の正確な価格は不明となっているのは残念である。
毎年ここに来ると、改めて使用材料を見て出るのはため息ばかり。
膨大な床板だけでも、現在では取引されていない高級材料を棟梁は、
この家を作るに当たり、茨木県内を走り回ったそうな。
茨木県は棟梁の故郷だった。

さて、武蔵村山市中央の4丁目という番地を頼りに新青梅街道を北に向かって走った。
BGMは先日、FBで有田くんがアップしたベラ・フレックの「Bluegrass Session」。
ワーナーブラザースと契約して、ベラの意欲作と話題作を次々に発表して、
「ナッシュビルでいま一番新しいテクニシャンはベラだ!」といわしめたベラ・フレックも、
このCDアルバムを作るに当たり、ワ-ナーの担当者と
製作上のある認識の違いにぶつかり合い、お互いに譲らず話し合いは煮詰まって、
ついにこのアルバムを最後にワーナーブラザースを離れた、というケチがついたもの。
出だしからお友だちセッションの感じが漂う雰囲気がいい。
まあ、私はブルーグラス人だからベラの目ざした「Bluegrass」にもろ手をあげて賛成する。
CDは快調でルンルン気分となって新青梅街道の「三本榎」という交差点を右折。
そのまま旧青梅街道を通り越すと急に森の中となった。
しかし、番地を見ると方向的には合っていた。
尚も突き進むと左右には大小の住宅があるので車を降りて
誰かに行先の高橋さんを訪ねようと思った。
外は強い雨だった。

やがて、とことこと雨の中を突き当りに向かって歩いて来るおばちゃんに尋ねた。
「この辺りは全部高橋ですよ。
私は古川ですが横の家も高橋でしょ?」と見ると高橋の表だった。
だけど番地が違っている。
僅か1番地でも間違いである。
本当に両隣の家々はすべて高橋だった。
こんな所ってあるの?と雨の中、私はいらだっていた。
「当の高橋さんに電話をするのよ」とおばちゃん。
ご親切に、私の手下のように目的の高橋家を1軒ずつ探してくれていたのだった。
高橋家へ訪問の約束は午前9時すぎとなっていたので
時間はいま午前9時前なのでセーフだが、
「何度も電話したのですが不在の様子なんですと答えていると、
突然、太ったおばちゃんが登場した。
「その家は私の親戚だと思うわ」というと、歩きながら
「ついておいで」とすたすた畑の中を突っ切って行く。
「そうか、道路一本奥なんだな」と自分の間違いに気が付き、
まずはお手伝いをしてくれたおばちゃんに「ありがとう」とお礼を言って、
先に進んだ太めのおばちゃんの後を追った。
ついて行きながら、神社から二件目の高橋ですと電話で聞いたなと思い出しながら、
まさに二件目に目的の高橋宅があった。
「間違いない?」と私の目を見て、確かめると自分でピンポンを押した。
ちょうど帰って来たばかりだと高橋令夫人は言った。
何やら太めのおばちゃんと色々と話をしてから親戚のおばちゃんが帰って行った。
このおばちゃんに遭遇してないと高橋家を発見出来なかったと思う。
心を込めてお礼を言った。
高橋家は赤煉瓦作りの豪奢な邸宅だった。
お電話で二軒目とお伺いしましたが、「1軒目の家が私の想像を超えた大きさだった」もの
でお宅さまの発見を間違えました、などと話しながらお風呂の丸洗い作業に取りかかって
行くのだった。
雨はお昼ごろ止んでお日さまも顔を出した。


やぎたこさんからライブ情報が届きました。10月の清里清泉寮ポール・ラッシュ祭で彼ら
のステージを拝見して、このデュエットを応援しようと思った。以下はメールの公開です。

こんにちは!唄うデュオやぎたこです。
寒さが本格化してきました。町はすっかりクリスマス!
今月は本州の真ん中あたりが中心です。
お時間が合えばぜひお立ち寄りください。
なお、やなぎ、たかこ各々のソロライブの予定も記載しています。
何も書いていないライブはやぎたこです。ソロもデュオも、
それぞれ違う趣で活動しています。
どちらもそれぞれ、お楽しみ頂けたら幸いです。
よろしくお願いします!

12月
2日(金) 鶴間 菩南座 大和市鶴間1-2-13 
090-7704-4871 20:00~ ¥2,000(1dr)
3日(土) 松本 マイシャトー 松本市大字松原75-6 
0263-86-0959 20:00~ 投げ銭
4日(日) 長野 ロズベリーカフェ 長野市大字鶴賀田町2194-12権堂秋葉ビル1F 
026-266-0190 12:00open 14:00start ¥2,000
10日(土) 美濃加茂 ワンダーランド(丸圭書店) 美濃加茂市太田町2693-10 
0574-25-2281
13日(火) 鶴間 菩南座 大和市鶴間1-2-13 
090-7704-4871 20:00~ ¥2,000(1dr) やなぎ
17日(土) 鴨宮 ジーズキャフェ 小田原市鴨宮342-7 
0465-46-1808 18:30open 19:30start ¥2,000
21日(水) 東中野 cafeじみへん 中野区東中野1-46-11HIKOTAビル1F 
090-9242-6183 19:00open 19:30start ¥2,000  やなぎ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ

--------------------

NEW !
170101kameno.jpg
Rocking' Chair
/Tatsuo Kameno

お買い求めは
●亀野達夫へ
(¥2500国内は送料無料)
メール

または
BOMサービス


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ