AX

2017-07

Latest Entries

羽田まで走った!リルコミだあ

きょうは羽田飛行場が見える現場だった。お得意様の中で一番遠方なお宅の大掃除。
毎年通って10年くらい経っている。新築のきれいなお宅も15年ほど経つとやはり劣化
が始まって壁クロスの剥がれや、すき間に埋めたコーキングが剥がれているなど職人
の甘さが目立って来ているようだ。しかたがない。ここには学校の先生がお一人で住ん
でいるとばかり思っていたが、「主人が…」という会話が初めて飛び出したので、独身女
先生の優雅な独り暮らしだとばっかり考えていたのが大外れだった。主人と言われても
主人らしき物は何一つないのだ。歯ブラシでさえも女物で統一されているのに男がいる
なんて、絶句だったのである。こんばんは。それにしても羽田は遠い。午前9時前に現
場着なら、小平出発は遅くとも6時30分でギリギリだろう。府中街道を多摩川是政橋を
渡って左折。私お得意の多摩川沿線道路を走ってガス橋へ。キャノンの工場へ行くサ
ラリーマンをかき分けてガス橋を渡り、すぐに右折。反対側の多摩川沿線道路に移っ
て尚も南下してようやく到着。時間は8:50分。ピッタシカンカン。所要時間は2時間半。
きょうはこれを往復したのだ。往復運転5時間。そのためか、帰宅してみると腰が痛い。
たぶん、年のせいだろうね。そして再び椅子に座っていまブログを書いている。しかし、
車に乗っているときよりは緊張感がないせいか腰痛がだんだんと薄れていってるようで
ある。三年前だったか、横田基地解放デーに行ってブルーサイドオブロンサムのステー
ジを見たとき、その二時間も前にゾロゾロと人が列になって移動しているのを私が眺め
ていたら、小学生の子供が駆けて来て、「お父さん、こっちだよ」と大きな声で呼ぶのだ
った。「オスプレイはこっちだよ」とその子は続けて、「もっと早く早く」と親をせかせてい
た。ぞろぞろと人々が列になって移動していたのもオスプレイを見に行く人たちだった。
私は子どもが「オスプレイ…」と叫ぶまでここにオスプレイがあるとは全く知らなかった。
オスプレイに向かっている人。反対に見終わって帰ってくる人が交錯して、私のいるホ
ットロッドマシンが展示されている前は人混みでグチャグチャだった。そのオスプレイが
墜落した。何でも今朝の東京新聞では2機のオスプレイが落ちたのだと報道していた。
墜落か着陸かでもめているそうだが、海上に直接落ちたら、墜落である。まあ、墜落と
いう言葉が使えない事情もあるのだろうが、それは多くの場合商売が絡んだときのこと。
きっと、まだまだたくさんのオスプレイが日本国に来るのだろう。購入契約を済ませてい
ると考えたが如何。横田基地で見た人々は口々に「立派だった。きれいだった」と言っ
ていたが、そいつが2機も墜落したとは驚きである。


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ

--------------------

NEW !
170101kameno.jpg
Rocking' Chair
/Tatsuo Kameno

お買い求めは
●亀野達夫へ
(¥2500国内は送料無料)
メール

または
BOMサービス


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ