AX

2017-07

Latest Entries

きょうも大掃除のお手伝い!リルコミだあ

きょうも朝早く大泉学園付近の現場へ行く。到着するとゴミ捨てに出た奥様とバッタリ出会う。
「あらー、まだこれから朝ご飯なのよ」となって、近所のコンビニで午前9時まで待つことにす
る。暖かい微糖コーヒーと東京中日スポーツ新聞を買ってゆるーい時間を楽しむが、しばら
くトーチューを見ていなかったので、そのつまらない記事のオンパレードに呆れる。「ほとんど
読むところがない!」と新聞を荒々しく閉じると、「スポーツ新聞なんてどこも全部そうだよ」と
相棒。ではなぜトーチューを買ったのか。それはF1記事が、連日掲載していたころの読者だ
ったのでそのときの癖が残っていてつい手が出たのだろう。それでも時間が経ち9時になる。
再び訪問宅に行くと、「車庫を借りたのでお使いください」と奥様。願ってもないことなので50
m先の車庫に車を入れる。ここのお宅は、ご主人が重役出勤するためかいつもお昼過ぎに
家を出て行く。これまでは車庫に白い大きなイタリア車のマセラーティが鎮座していたが、今
回はグッと小さくミニクーパーの青いターボ車がちょこんと止められてあった。イタリア車から
イギリス車に替わってどうなのか。私は二階の作業、相棒は1階で作業に入る。およそ三時
間半で終了。ちょうどお昼を過ぎたところだったのでここのご主人が重役出勤タイムだった。
ミニクーパーのエンジンが回りだすと野太いターボ特有のサウンドがする。ちょうど車庫の隣
で道具を仕舞っている最中だったので、私が「替えたんですか?」と声をかけた。するとご主
人、「前のは少し大きすぎてね」細かい運転操作に難点があって、それでこれにした。「どうで
すか?」と聞くと、「なかなか気に入っている」とほほ笑んだ。颯爽と手を上げて車に乗り込ん
でスルスルと滑りだした。自分との相性で車を選ぶときは当然あこがれも入る。長い間、あこ
がれたのがマセラーティだとしたら一度は乗ってみたい。ところが相性が悪い場合もある。こ
んなときミニクーパーがするりと自分に入って来たのだろう。買い替えて運転してみて満足し
たのだろう、喜々としてハンドルを握っていた。相性が合ったのだ。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ

--------------------

NEW !
170101kameno.jpg
Rocking' Chair
/Tatsuo Kameno

お買い求めは
●亀野達夫へ
(¥2500国内は送料無料)
メール

または
BOMサービス


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ