AX

2017-07

Latest Entries

故島田耕邸にご挨拶に行く!リルコミだあ

先週から続いた仕事を含むお約束ごとがこれからやって来る
損保マンが来てようやく途切れる。
まずは昨日だったが、今年6月に亡くなった島田耕氏のご自宅に
ご挨拶に伺うことが出来、つっかえていた思いがようやく晴れて、
清々しい気持ちになることが出来た。
同行いただいた仲間は本間正敏、須貝重太、黒川晴夫、小森谷信治の
いずれも元ジューンアップル・オリジナルメンバーだ。
御仏前に並んで向き合い、セイクレッドソングWho will sing for me を合唱して捧げた。
なぜ半年もご挨拶が遅れたのかと思われた方も少なくないと思う。
これはひとえに私の病気熱中症によるもので、6月から11月までリハビリも含めて
5ヶ月間も体の不調が続いた。
来年、満70歳となる老人がひとたび病気になると、
立ち直るためには相当の時間がかかるということを実証した形になった。
ともかくも、親友たちが文句も言わないで待ち続けてくれたおかげだと深く感謝をする。
島田家は故人と奥様の二人家庭だったので独り残った奥様の悲しみも
さぞや深かろうと考えながら訪問するも、玄関に入ると、「いらっしゃい!」と
明るく朗らかな声で出迎えていただく。
このひと声がよかった。
私たちも奥様に引き込まれる感じで気持ちが明るくなって、ご焼香に移れたのだった。
さて、故島田耕氏は、カントリー&ブルーグラス、
そして米ルーツ系音楽の評論家としてその名は日本中に轟いているが、
1本のとても貴重なマーティンギターを残した。
奥様が「これなのよ」とケースから出したのは1947年製のマーティンD28だった。
ここまで書いたら前述の損保マンが玄関に現れた。

我が家のサッカー小僧がダイハツムーブを購入し
これに自動車保険を付けるためにやって来たのだ。
このリルコミを中断すること二時間。
食事も食べて帰って行ったら、私がリルコミを続けて書く気力がなくなってしまった。
私も実は損保マン。
その昔は一緒にいろいろ保険募集に取り組んだが、今は彼は損保の代理店主で、
私は住宅のクリーニング屋。
かなり話がはずんで昔のいろいろを思い出しているとすっかり書く力がなくなってしまった。
明日は故島田耕氏が残したマーティンD28を中心に続編を書きます。
失礼しました。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ

--------------------

NEW !
170101kameno.jpg
Rocking' Chair
/Tatsuo Kameno

お買い求めは
●亀野達夫へ
(¥2500国内は送料無料)
メール

または
BOMサービス


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ