AX

2017-07

Latest Entries

2017年1月7日(土)の小平BGコンサートレポート!リルコミだあ

2017年明けましておめでとうございます。
しばらくブログをお休みしたので、「病気か?、けつまずいて足をくじいたのか?」
など噂が飛んでいましたが、おかげさまで病気もなく
元気でお正月を過ごしたといいたいが、年末に風邪をひいて
しまい元旦から三が日は寝ていました。
7日は恒例の「小平ブルーグラスコンサート」だったため、風邪が気になっていたが
当日朝には気合で起きると、あれだけ悩まされていた風邪が消えてなくなっていた。
ラッキーマンである。
小平BGコンサートも今回で8回目。
1回目は「還暦記念にコンサートをやろう」だったので、
今回が8回目となれば出演者の多くが68歳となる。
えらい年寄になっていた。
当初、「10年間は各自それぞれ無事にたどりつけるだろう」と目標を立てたが、
その目標まであと二回、二年となった。というわけで、
8回目の今回も満員のお客さまに恵まれて12:30PMにスタート。

トップバッターは若手を代表して「紅生姜」=レッドジンジャー。
必殺リスナーと自称するDADさんにご紹介いただいた東北大OBの実力バンド。
レパートリーの中に去年も披露した「Blue Night」があったので注意深く聞くと、
若者らしい思い切りの良さに加えて今回は柔らかさが出ていたので
「よかったね!」と終わったあと声をかけてねぎらった。
これまでになかったものが表現されるとやっぱりうれしくなる。

お次は「小田原BG研究会」。彼らは神奈川県を代表する中堅バンド。
私たち世代よりも年齢が5つ6つ下のバンドで今回で3回目の出演となった。
リハーサルで私が、「お、ボーカルがよくなってるね」というと、
リードボーカルの清水くんが「カントリーを歌ってるせいかも?」と答えていた。
そういえば、去年よりレパートリーにカントリーナンバーを歌っているが
その影響だろうか。甘く柔らかくうっとり…ブルーグラスナンバーに影響が大だった。

三番目の出番となったのが地元ギャザリングメンバーの「阪神パークがないでしょ」。
およそ5年前、多治見フェスでばったり遭遇した鮫島夫妻が
そのままステージに登場して二度ビックリ!した印象深いデュエットスタイルバンド。
奥様の登志子さんがベースを抱えて歌い、
お父さんの敏明さんがギターを弾いて主にコーラスを歌う。
オリジナルソングを持つという切り札を見せつつブルーグラスソングを
デュエットした初めてのステージは大きく受けて大成功だった。
アンケートにも評価抜群で、早くも来年が待たれる。

続くはこちらもデュエットバンドで、「えばり兄弟」。
米国有名バンド「エヴァリー・ブラザース」をもじって、
麻田浩&田村守でえばり兄弟というわけである。
Wake Up Little Susie, Bye ByeLove などお馴染みの
えばりサウンドがお二人によって再現。
「ブルーグラスでなくてごめん」と謝った麻田さんだったが、
相棒のタローが京都山中に引っ越したのでブルーグラスバンドはあきらめたのだった。
田村さんはウエファのレパートリーとして有名な「母からの便り」の作者である。
私が「板橋区新河岸で酒店をやってました」というと、「おお!」と驚いていた。
田村さんはアサヒビールの役員でもあった。
スーパードライの販売に尽力した会社人間でもあった。

お次はタヒチクラブ。
1930年代の音楽や古き良きアメリカのジャグバンドなどをレパートリーにして人気を誇る。
タヒチは小平BGコンサートのオリジナルバンド。
今回は懐かしい丸山亘がバンジョーではなくギター弾きとして登場。
アイボリーホワイトのテレキャスターを弾いた。
タヒチは今年で結成10年だという。
重要メンバーのフィドラー、宏夢くんが長期のお休みに入ったので
活動自体もただ今考え中だと。

お次は「ザ・デッドマン・ウォーキング」。
ベースとコーラス担当の奥沢くんが、暮れに家族でスキーに行き、手をケガ。急遽、
ベースマンのおテツを呼んでステージをまかなった。
ケガの心配が要らないMCとコーラスは去年同様、驚くほどの快調さだった。
最後の「エンジェルバンド」がよかった。

お次は「ザ・ネッシー・エクスペディション」。
本間正敏がリーダーの最強のオーセンティックなブルーグラスバンド。
毎年アンケート集計ではダントツの人気を誇る。
その本間くんが弾いたDustyMillerが印象に残った。

さて、今回もトリには「ザ・ブルーサイドオブロンサム」。
愛江ちゃんも元気一杯に登場。
ここも手島宏夢くんの休場が響いているようだが、何といっても早川&加藤くんの
芸達者がいてサウンドも安定感バッチリ。
リーダー笹部が歌うベニー・マーティンの「Ice Cold Love」は絶品だった。
愛江ちゃんのWating For A Train も決まっていた。

以上8バンドで7日午後12:3
0分から16:30分まで大いに盛り上げていただいた。
きょうは写真が間に合わなかったが、明後
日には公開出来る予定。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ

--------------------

NEW !
170101kameno.jpg
Rocking' Chair
/Tatsuo Kameno

お買い求めは
●亀野達夫へ
(¥2500国内は送料無料)
メール

または
BOMサービス


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ