AX

2017-09

Latest Entries

神戸シャギーマウンテンボーイズの東京ライブ!リルコミだあ


トランプ大統領の存在が次第に日本政府を落ち着かなくさせているらしいが、普段いばっている
日本政府のお方には「いい薬」だと考えている。気弱な安倍首相は、「可能な限り早く会いたい」
と大統領トランプとの会談セットを希望していると伝えられているが、ここ1週間のトランプを見て
も本当に会いたくなっているのか疑問である。なぜかというと、安倍は勉強に裏打ちされた普通
の度胸はないからである。マスコミを操ったり、やたらといばったりと勉強してない度胸のない人
の特徴が見えている。すぐ切れたりするのは見ていて苦しくなる。トランプはマスコミを敵だと記
者会見で明確に答えている。その後もマスコミ敵視は変わっていない。安倍とトランプが対峙し
たとき、はっきり物が言えるのはどちらかとなれば、もう明白だよね。こんばんは。さて、明日28
日と明後日29日は関西からシャギー・マウンテン・ボーイズが上京して、感動のライブ演奏をや
ってくれるので、一ファンの私としては個人的に大事件なのだ。明日28日(土)は、所沢のロイ
田沢さんが主催する第10回カントリーイベント、「所沢カントリー・チャリティ音楽祭」が開かれて
シャギーマウンテンボーイズはここにゲスト出演する。これまでウエイフェリングストレンジャーズ
が出演の度に楽屋に遊びに行かせてもらい色々な話を楽しんでいたが、今回は病気欠場となっ
たため行くのが躊躇していたがどっこい、大好きなシャギーが所沢に来ると決まったときから面
会に行こうと決めている。第4回目の宝塚フェスに登場して以来のステージ拝見となるので楽し
みなのだ。明後日29日は場所が変わって新宿のバックインタウンで堂々とメインのステージ公
演である。ナッシュビルのグランドオープリのステージ立ち大喝采を受けたシャギーの実力を十
二分に発揮してくれるだろう。私はお仲間と予約済みだもんね。楽しみだ。このシャギーの東京
ライブの仕掛け人が森田福司さん。元シャギーのバンジョーマンだったが、ある日以来東京に
移住することになりシャギーを退団。そのまま高円寺ジャム他で活動中である。29日バックイン
タウンでは自ら前座出演するが、その名も「サギー・マウンテニアーズ」だって。この日はもう一
つバンドが出る。大阪からのカントリーバンド、「ローヴィング・カウボーイズ」と出し物いっぱいの
関西ライブなのだ。29日バックインタウンは、午後12時開場、13時開演、15時30分終演。ミ
ュージックチャージは2,700円。一方の所沢カントリーミーティングは開演が午前11時、終演
が17時30分。入場料1,500円。プロのカントリーシンガーが勢ぞろいと迫力たっぷり。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ

--------------------

NEW !
170101kameno.jpg
Rocking' Chair
/Tatsuo Kameno

お買い求めは
●亀野達夫へ
(¥2500国内は送料無料)
メール

または
BOMサービス


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ