AX

2017-11

Latest Entries

仕事先で認知症のおばちゃんと遭遇!リルコミだあ

連続の晴天&強風の小平だったが北からの風が冷たすぎて小金井の現場にいても
手がかじかんでしまい作業にならず、北側のドアを閉めて北風を遮断してようやく作業
がスタート。すでに桜の開花宣言が終わっているのにこの寒さはきつすぎる。お昼過
ぎで作業は終了。こんばんは。終わって道具などを積み込んでいると、自転車を押し
て麦わら帽子と頬かむりをしたおばちゃんが自転車を止めてジッとこっちを見ている。
「邪魔ですか?」と私がおばちゃんに聞くが、「・・・・・・」返事がない。自転車が通れな
いのかなと横を見ると自転車には余るほどスペースがあった。「通れますよ」と再び声
をかけると、何やらブツブツ言ってる。独り言だと思って尚も荷物を積み込んでいると、
やおら自転車を押しながら横を通りぬけながら、「そこの駐車場に無断駐車したでしょ」
とだしぬけに言う。「え?」と考えて、おばちゃんの言ってる意が分かるまで多少の時間
がかかったが、どうやら誤解しているらしい。「私はあっちの大きな駐車場の8番目に
停めました」というと、「いや見てました。間違いありません」とおばちゃん。どこで見て
たのかは全く不明である。ただ、私が会話のとき見つめた目がただもんじゃない感じ
がしたのでひょっとして異常者か?と思ったが果たしてどうしたものか・・・。尚も鋭い目
で睨み続けているおばちゃんと向き合ったまま困っていると、、お姉ちゃんらしき人が
急いでやって来て「すいません。何かありましたか?」といいながらおばちゃんを抱える
ように方に腕を回して小声で話しかけている。二人のやり取りを見ているとおばちゃん
が母親でお姉ちゃんのほうが娘だった。それで母親の方はやはり異常者の様子。私
の横で言い合っていたが、やがて母はしょんぼりと下を向いて50メーターくらい離れた
自宅へと帰って行った。おばちゃんはこの辺では本格的なお百姓さんという格好だった。
娘がどさくさに紛れて私に頭を下げながら小声で、「母は認知症なんです。畑などはもう
ないのです」と言ったのが私の気持ちに響いた。狼のような目つきの裏には狂気が混じ
っていたのだ。娘さんといったって40に手が届きそうな人である。想像するに母親を介
護しているのだろう。それにしても驚いた昼下がりだった。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ

--------------------

NEW !
170101kameno.jpg
Rocking' Chair
/Tatsuo Kameno

お買い求めは
●亀野達夫へ
(¥2500国内は送料無料)
メール

または
BOMサービス


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ