AX

2017-07

Latest Entries

きょうはバックインタウンへ「やぎたこ」&「BGM」を見に行くのだ!リルコミだあ

きょうは小金井のとあるマンション現場に行くと、私たちより先に引っ越し屋さんが
玄関前に大型トラックを横付けして玄関ホールのガラス養生を始めていた。私たち
の方が遅かったのでそのまま引っ越し屋さんを立てて引き下がることにして帰宅。
この商売もなぜか年度末に当たる今月は極めて忙しいがなぜこうなるのかは不明。
引っ越し屋さんのトラックドライバーに聞くと、「たぶん夕方までかかって荷物や家具
を積み込んで青森まで行く」と答えた。ここは大手不動産会社の社員寮的なマンシ
ョンなので、毎年のいまごろは引っ越し屋さんが忙しく出入りしているが、こんなに大
きなトラックを見たのは初めてだった。

こんばんは。
というわけで、いまは昼下がりでゆっくりCDやDVDのチェックをして
来たる5月5日イッツア・クライングタイム小平ライブの
前座、「ブルーグラストーク」の準備をしていた。まだどうやって話そうかと、
準備のイメージ段階だった。
すると妻が、「きょうはバックインタウンよ」と言った。そうだ
った「やぎたこ」さんと「BGM」さんのデュエットスタイルバンドの共演の日だった。や
ぎたこさんは現在、最も日本各地を回ってライブを行っている二人組のバンドで、私
は去年のポール・ラッシュ祭以来の二回目なので非常に楽しみである。一方の「BG
M」さんは、私たち、「小平ギャザリング」のエース的存在のチャーリー&ナオミちゃ
んで、ギャザリングでは毎回顔を合わせてもバックインタウンという大きな舞台への
出番は、めったに見られないのである。デユエットスタイルバンドは彼らの他に、デイ
ジー・ヒル、阪神パークがないでしょ他など、まだ少数のバンドしか噂が聞こえて来な
いが、もっと増える可能性はあると私は見ている。ブルーグラス好きどうしが結婚して
お互い現在どこのバンドにも属していなかったら是非、デュエットスタイルをお勧めす
る。私の目的は、ご自分のブルーグラス経験を生かして再び、女房どのとブルーグラ
ス&トラッドフォーク、オールドタイムをを合わせて楽しむというものだ。それで再び仲
良くなれたらえらくハッピーではないか。トライするだけでも私はバンザイなのだ。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ

--------------------

NEW !
170101kameno.jpg
Rocking' Chair
/Tatsuo Kameno

お買い求めは
●亀野達夫へ
(¥2500国内は送料無料)
メール

または
BOMサービス


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ