AX

2017-09

Latest Entries

昨晩はバックインタウンへデュエットバンド2組をライブ観戦!リルコミだあ

昨晩はバックインタウンへ「BGM」さんと「やぎたこ」さんのデュエットスタイルバンドの共演を
見に行く。
BGMさんは本来、ブルーグラスバンドだがギャザリングにはチャーリー&ナオミち
ゃんの二人で参加して、ギャザリングが100回も超えたいまは私の中でも常連のギャザリン
グメンバーもBGMといったら、あの二人のデュエットだとすぐにイメージする。
昨晩はトップを切って登場。
ステージのセンターに立てられたコンデンサーマイク1本でこの夜はスタート。
BGMのお二人はチャーリーの弾くマンドリンバンジョーとナオミちゃんのバッキングギターに乗
って、軽快に快調に歌いハーモニーも披露。
オリジナル曲とブルーグラスソングが半分づつといつものペースだった。
中でも彼らの代表曲「健康診断」はいつ聞いてもおかしくて笑いな
がらもある歌詞の部分ではグッと、病気持ちの私には応える。
ますます快調のチャーリー&ナオミちゃんだった。

一方の「やぎたこ」さんはまさにプロフェッショナ。
古い楽器を巧みにプレイしながら迫力のボーカルとハーモニー。
デュエットスタイルというバランスもよく、このままライブ録音してもよいくらいの
迫真の出来栄えだった。彼らは結成8年だとMCで語った。結成
して間もなくはモダンフォークを歌っていたとボブ・ディランの「風に吹かれて」を彼ら独自のア
レンジで披露したが、それはそれで見事なものだったが他のフォークバンドとの競合を避ける
かのようにトラッドフォークの奥へとさかのぼり始めたのだろうか。
毎日、日本全国を回って古い100年も前のアメリカントラッドや
アイリッシュソングを届けている。
このような行動はこれまで誰もなし得なかった「やぎたこ」の独壇場である。
厳しさに直面することも多々あるだろうと予想するが、
是非ファイトを前面に出して乗り切っていただきたい。
今年中は私が多忙になるため、来年中には小平ギャザリンにお迎えしたい。

さて、森友学園にも興味が尽きないが、東芝の再建問題には知人の社員もいて
目が離せないが、本日(30日)延び延びとなっていた臨時株主総会を開いた。
細かくはこれから新聞その他で調べて明日には拙ブログで書きたい。
1兆円を超える赤字を出しても経営再建が出来るのか、東芝という会社を分社化して再建を
目指そうということらしいが、果たして微妙なかじ取りは今の経営陣に可能か。いろいろ。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ

--------------------

NEW !
170101kameno.jpg
Rocking' Chair
/Tatsuo Kameno

お買い求めは
●亀野達夫へ
(¥2500国内は送料無料)
メール

または
BOMサービス


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ