AX

2017-10

Latest Entries

ムーンシャイナー6月号が到着して私が書いた記事が立派すぎて卒倒する!リルコミだあ

午前中床屋に行って午後は年金事務所がある国分寺へ行く。年金手続きを済ませて
支払われる額と月を確認して帰る。12ヶ月分の年金額を聞いてショックを覚えたが、
私の場合25年間の支払い対象者ではなく、10年以上の支払い対象者という新しい
法律が出来て救われた人なので文句も言えまい。いただけるだけ有難い口という訳
である。強がりを言えば年金をあてにしなかった生活をして来たので家に着いた頃に
はショックはすっかり消えて、雨に濡れちゃ困るーなどと雨の中を小走りしていた。

170403ms.jpg

こんばんは。月刊「ムーンシャイナー」(ブルーグラス専門誌)6月号が本日到着した。
今号では5月5、6日と東京ツアーを行うことが決まった「イッツア・クライングタイム」
の紹介記事を何と、私が書いた。
締め切りが近かったので四日ほどで書いて編集部へと送ったが、まあ公的な、
しかも売文となるとプレッシャーがきつく、久しぶりに肩が凝った原稿書きとなった。
いろいろな箇所で言葉を追加されるなど編集長の手直しを
経ると内容が一段と濃くなって、読者への訴求感もバッチリ。
書き手の私も驚く出来栄えとなった。
うれしい!さて、イッツア・クライングタイムは、
1972年当時の日本を代表するブルーグラスバンドである。

当時の若い(学生)ブルーグラッサーを思い出すと、日本を代表するバンドと
書くのが申し訳ないくらい人数は少なく、ほとんどがお友だちだった。
ただ、クライングタイムはアメリカのブルーグラス専門誌「ブルーグラス・
アンリミテッド」の代表ピート・カイケンドール氏が、すべてのアメリカツアーの責任を持
って迎え入れたというハクが付いていたバンドである。
そしてアメリカツアーを重ねるうちにバンドの評価もうなぎ上りで、
特にブルーグラス関係者から「よいバンドだ」と受けがよかった。
このような評価を受けた日本人ブルーグラスバンドは皆無だったと、
サブ編集長は語る。
ちなみに、サブ編集長がブルーグラス45に入る前、
ここの山口さとしとバンドを組みたいと考えていたという。

昔の若者関係のお話しはこれくらいでこの辺のくだりは是非、
ムーンシャイナー誌をご覧ください。
しかし、クライングタイムは1972年秋に帰国後、幻のかなたに消えていく。
それはメンバー各自の就職によるもので、当時、東京の日比谷公園で
「日比谷ブルーグラスコンベンション」というイベントをお仲間とやっていた私は、
クライングタイムが帰国後解散したことを知らされ、残念でたまらなかった。
かつて生演奏を求めてさまよった経験者にとってはとても淋しかったのだ。
これまでクライングタイムはあまり日本でライブをしていない。
それどころか大阪の「アナザードリーム」で、初めてその全貌をさらけるライブを行った。
ここにサブ&由利ちゃんのご夫婦が、スペシャルゲストという形でツインフィドルをご披露した。
今回の東京ツアーに選ばれた小平、銀座ロッキートップのニヶ所でも同じスタイルとなる。
ムーンシャイナー誌に原稿を書かせてもらったが、実は私も彼らの生演奏は今回
が初めて。いまからドキドキしているといえばウソっぽく聞こえるかもしれないが、正直、
私の青春の一場面とダブって東京に来てくれるのだ!と思うと、何かが背中を押して
くれるのか落ち着かないことおびただしい。
顔も人となりもよく知っている間柄だけど、
彼らの生演奏だけは見たことがないというマボロシにやられている。

イッツア・クライングタイム 東京ツアー

5月5日 東京都小平市中央公民館視聴覚室
午後1:00~午後4:30
      〒187-0032
      東京都小平市小川町2-1325
      電話 042-341-0801
      料金(カンパ)1名2,000円
      お問合せ:ササキジン090-3917-3672
      *小平は入場制限は基本的にありません。

5月6日 銀座ロッキートップ
      午後3:00~午後6:00(3ステージ)
      〒104-0061
      東京都中央区銀座7-8-19 東京ビル3F
      電話 03-3571-1955(予約してください)
      チャージ1名3,000円
      お問合せ:ササキジン090-3917-3672
      *こちらは入場制限がありますのでご注意を。

以上です。今回のツアーは私がマネージャーとなりましたので、ご不明がありましたら
ご遠慮なく私までお電話でお問合せください。また、東京の銀座ロッキーはともかくも、
小平はギャザリングメンバーとハガキによる会員メンバーが中心となって運営しており
ます。入場制限はありませんがいつも早めに会場に来られることをお願いしております。
よろしくお願いします。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ

--------------------

NEW !
170101kameno.jpg
Rocking' Chair
/Tatsuo Kameno

お買い求めは
●亀野達夫へ
(¥2500国内は送料無料)
メール

または
BOMサービス


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ