AX

2017-11

Latest Entries

きょうは絶好の仕事日和だった!リルコミだあ

きょうは晴れだったが少し寒さを感じられる中、武蔵村山市の新築現場へ行く。
田舎だと思っている小平に住んでいても、なおも「田舎!」と感じる
辺り一面田園風景の中にあって、借家7棟が並んでいるうち、空き家となった
1棟を解体、新しく設計を見直して建てた新築平屋建てモデルハウスが完成。
その引き渡しクリーニングを施工した。近ごろは借家需要も減少気味で、
借家を中心に賃貸業を展開するオーナーが、起死回生の新しい考えのもとで
モデルハウスを造って公開しようというものだが、うまく借り手が現れてくれるか。
まずは部屋数を3から2に減らしているが、容積は変わらないというのがミソ。
3DKは不要としたところに新しさがあるというが、
なるほどキッチン+リビング空間は広く、そして高い空間が開放感を生んでいた。
ひと昔前は、「どうやったらもう一部屋増やせるか」が借家設計の
第一のポイントだったというが、時代の流れは快適リビングを求めているのだろうかと
考えながら作業を続け、午後2時すぎに完了。
食事を終えて戻った大工さん親子にお別れを告げて、オーナー宅に向かった。

こんばんは。
オーナー宅は新青梅街道から右方向へ200メーターほど入った住宅地にある威風堂々
の伝統的和風造り住宅。瓦屋根などはお寺か神社を思わせる重量感があって、
ひさしを支える木組みも宮大工を偲ばせる和風造りの技が目立つ。
ここの住宅もさっき現場でお別れした大工さんが造って私がクリーニングしたのだった。
それから時が流れて親しかった前オーナーは亡くなり、娘婿が跡取りとなっていた。
その跡取りがモデルハウスにやって来て、「壁紙に無数のシミが見つかった」と言い、
寄って見てほしいという。
そして颯爽と車で乗りつけたが、間違えて隣の家に入ってしまった。
そこのお父さんは玄関横の敷地で畑の野菜を洗っていた。
私を見ると、「あ、どうも」と挨拶をして「きょうは何か?」
と親しそうに近寄って来るのだった。
「あ、間違えた、隣の本家に行くのだった」と本家を指差して、ゴメンと誤った。
そうだった、ここの住宅もお隣と同じ大工さんが造って私がクリーニングしたものだった。

本家と別家という関係は、このように本家で立派な和風住宅が出来上がると、
「同じものが欲しい」というのが弟の別家という立場なんだと
生前の本家のオーナーが語っていた。
ところが、本家と別家の新築工事が終わって間もなく、工事中を見ていた
親戚のお父さんが、「是非ウチも作って」と言い始め、結局、当初の予定よりも
2棟も多く合計5棟にも及んだ。
この間、6年も小平から武蔵村山の現地に通って、「他の仕事が全く出来なかった」と
大工さんは私に語っていたが、それよりも「宝の山」を掘り起こした
喜びの方が何倍も大きかったことは言うまでもないことである。
最初の本家の1棟が5棟に増えたという今では考えられないサクセスストーリーとなった。
このきっかけとなったのが宮大工のような確かな大工技術であったことだった。
修行時代に培った技術が「こんなに受けるとは思わなかった」そうだ。
さて、本家の跡取りが心配した壁クロスのシミ跡は、
きれいに消えることを実際にテストで教える。
そしてかかる代金を跡取り夫婦に伝えて武蔵村山を後にした。
少し離れて本家と別家の住宅を眺めて見ると、やはり圧倒的な迫力だった。
この和風造りに惚れて伝染して行ったのだろう。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ

--------------------

NEW !
170101kameno.jpg
Rocking' Chair
/Tatsuo Kameno

お買い求めは
●亀野達夫へ
(¥2500国内は送料無料)
メール

または
BOMサービス


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ