AX

2017-07

Latest Entries

本日は北朝鮮から飛翔物体が飛んで来なかった!リルコミだあ

きょうは晴れてポカポカのお天気だったが強い風が吹いてせっかくの春気分もどこかへ飛んで
行っちゃた。春のお天気は気まぐれを実感。
こんばんは。朝から北朝鮮がミサイルを撃ちそうだとラジオは大騒ぎだったが、
現場に入り切りだったのでテレビは見なかったけど、たぶん同じだったのだろう。
アメリカの原子力空母「カールビンソン」が、日本の自衛隊と訓練を積みながら韓
国近海に入ったとかという放送を聞くと、気になって作業の手も止まってしまう。
もしも、北朝鮮が日本に向けてミサイルを仮に撃ったとしたら、
マジで狙われたとしたら逃げようもないし防ぎようもない。
ミサイルの爆薬に当たって不運にも死ぬしかないと思った。
まったくどうしようもないというのはこのことである。
政府は、迎撃ミサイルPAC3があるからある程度は防ぐことも可能であると
いうが、飛んで来た物体をミサイルで撃ち落とすという。
当たるのか?まさか、100回撃って1発当たるなんてことじゃないよね。
いまの時代、しゃかりきになってもこの程度の防御だとしたら、
賢い人は北朝鮮と仲良くする以外にないではないかと判断して行動を起こす。
北朝鮮に、強い影響力を持つ中国にしたって、
かつては日本と交流が華やかだっことを私は知っている。
安倍首相は北朝鮮も中国も嫌いなのだろう、
いろいろな外国へ行って笑顔でお金をばらまいているが、
この両国へ行ったという事実はない。その気配すらないことは実にもったいない話だ。
僅かに、小泉首相が北朝鮮に行って拉致された人たちを帰還させたとき、
小泉首相の周りにいてちょろちょろ動いていただけだった。
その後も先も北朝鮮との拉致問題は全く進展していない。
拉致問題のバッジを付けているが、この人こそビクついいるだけで
何の実力もない臆病極まりない人が安倍首相なのだ。
かつて、東京大空襲で16万人もの人が死に、集中攻撃に遭った墨田区の川や公
園は死人の山だったということを人づてに聞いて知っていたが、間違いなく数発のミサイルで東
京は火の海となり大被害となるだろうと予想する。
北朝鮮がミサイルを撃ちそうだと誰かがささやいたという
デマを信じないで生きて行きたい。常にピリピリと神経とがらせているよりも、安倍首相
は堂々と中国に出かけて、
そこで北朝鮮の金正恩と会談なんてことになったらいいのになあと思ったが、
すぐに目が覚めてそれは無理だと知った。
北朝鮮の金正恩だって情報不足がたたって
強がりで危険な実験を繰り返しているだろうと想像する。
日本の外務省には目一杯働いてもらって、
それこそ中国と北朝鮮に安倍を連れて行くというような働きを見せてくれ。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ

--------------------

NEW !
170101kameno.jpg
Rocking' Chair
/Tatsuo Kameno

お買い求めは
●亀野達夫へ
(¥2500国内は送料無料)
メール

または
BOMサービス


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ