AX

2017-07

Latest Entries

昨晩は「小平ギャザリング・イン・はっぽん」だった!リルコミだあ

きょうは朝から雨となった小平だったが夕方のいまも降り続いている。おかげで夏日も去って
しのぎやすくなって仕事もしやすい。こんばんは。昨晩は小平ギャザリングの発表会だった。
場所はいつもの国立駅南口から徒歩5分のライブハウス「はっぽん」(042-572-8888)
だった。冒頭、開会宣言をする前、ふと小平ギャザリング発表会の100回記念をこの場所で
行ったことを思い出して、ナオミちゃんに「ギャザリングっていま何回目?」と尋ねると、「13
8回目が今日だと思う」と聞き、さっそくご挨拶で「本日は138回目のギャザリングです」と集ま
りのギャザリングメンバーにお伝えすると、「おお!」と驚いた反応を示した。小平ギャザリン
グ発表会は、一度だけ銀座ロッキートップで開いたこともあったが、場所があまりにも遠方な
ところからメンバーからは不評で、再び国立はっぽんにお願いしたいきさつがあったが、ここ
で毎年2回ほどやらせていただいている。さて、昨日の発表会のトップバッターは、初登場の
小平市在住のカントリーシンガー南部さんで、普段は老人の施設にボランティアで歌いに行く
という立派な心がけの「ボランティア・シンガー」でもある。午後6時30分、小平ギャザリング
最強メンバーを従えてマイクの前に立ち、
1.A Fool Such As I 2. Tennesee Waltz 3. Colubus Stockade Blues
の3曲を堂々と歌い、無事にトップバッターという重責を果たした。南部さんは
ウエファの林さんと親交があるといって大きなPAを所有していたが、今月5日の「イッツア・ク
ライングタイム」のライブでお借りして以来、現在は私が所有している。やがて小平ギャザリン
グで正式に購入したいと考えている。次にステージに登場したのは総勢6名。実はBGランナ
ーズ+ピーターパンと二つのバンドが出たわけだが、BGランナーズをピーターパンがヘルプ
するという協力関係にあって共にステージに登場したという訳である。「最近のマラソンはどこ
へ行きましたか?」と私の問いに、「金沢です」とご主人が応えるとすかさず奥様が、「加賀温
泉郷マラソンです」と訂正して笑いをとっていたが、このようにお二人は内外を問わず、ブル
ーグラスの合間にマラソンに出場している走りの本格派なのである。
1. Red Wing 2. Faded Love 3. The Soul of Man Never Die の3曲を披露。
ちなみにお二人は旦那がバンジョー、奥様がフィドルとボーカルである。
ここにピーターパンが絡むが、読者の皆様は曲の担当が微妙に
違っていることに気が付きますか?当てられたらあなたも立派なBG狂だと認定しますが如何。
三番目の登場はピーターパン。小平ギャザリングで一番最初に出来たバンドで、今回はメン
バーの一人が座間市在住というわけで早めの登場となった。
1. Swing Low Sweet Chariot 2.Tennessee Waltz 3. I Saw The Light
4. Kentucky Waltz 5. Katy Daley 6. Some Old Day
のうち2曲目のテネシーワルツはやらず代わりの曲をやっていたが、
ビールを飲んでメモを忘れてしまい不明となった。ゴメン。
ピーターパンは週一回の練習を積み重ねて、結成時より格段のリ
ズムを持つようになった。土日あるいは祭日にギャザリングに登場するドクターT中さんも、リ
ズムのよさに目を丸くして驚いていた。それでもあんまりリズムを追及すると、逆にバンドの
乗りを失うという人もいる。この辺は人のやる音楽の難しさだと考えている。四番目は「歌うフ
ィドラー」とキャッチを付けて敬愛をしている立川在住のS山さん。相棒の橋本さんと共に
1.Uncle Pen 2. Maiden’s Prayer 3. Orange Blossome Special
の3曲をご披露いただいた。
2曲目のMaiden’s Prayer は日本では「乙女の祈り」として親しまれているが、
ブルーグラスではオリジナル・ブルーグラス・ボーイズとして超有名な
チャビー・ワイズの演奏が最も好きである。
S山さんは果敢にも挑戦したが、い味を出す前に曲が終わったという印象だった。実はS山
さん、去年はじめごろから腰痛に悩まされて職業までも変えてしまったということがあった。腰
痛が原因で好きなフィドルも弾けなかったという。その影響で曲の準備が不足だったのかも
知れないが、明るく楽しい歌うフィドラーの回復を願っているのだ。続きは明日ということで今
夜はこれで終了する。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ

--------------------

NEW !
170101kameno.jpg
Rocking' Chair
/Tatsuo Kameno

お買い求めは
●亀野達夫へ
(¥2500国内は送料無料)
メール

または
BOMサービス


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ