AX

2017-10

Latest Entries

熊に追いかけられた夢を見た!リルコミだあ

きょうの外は30℃近い暑さだったとか。
5月の30日でこの暑さだと7月の真夏になったら
こんなもんじゃないだろう。

こんばんは。
今朝はネボケて6:30に起床するともう会社に出発直前のサッカー小僧と遭遇。
相手が熊や怪獣じゃないんだから遭遇じゃないでしょと言われそうだが、
私が熊に追っかけられている夢で目が覚めたのでついこのようになった。
その夢は「タケノコ取り」じゃなくて、広い野山をただひたすら熊に追いかけられている
悪夢だったが、熊の走りがやたらに速くて脅威のままこっちが山道を下って
転げ落ちるように速く走っても気が付くと真後ろにいる。
こりゃダメだ、食われちゃうーっと思ったら目が覚めた。
熊に追いかけられるなんてどうしてこんな夢を見たんだろうと、ぼんやりしている
とキッチンの方から物音がしたので引き戸を開けるとサッカー小僧がいたという
ストーリーである。
想像するに、タケノコ取りが熊に襲われたというテレビニュースのせいだと思う
がどこにも確信はない。
では私の深層心理に熊に追いかけられたことがあったかと言わ
れると、「一度もない」のである。
熊に最接近したのは秋田県阿仁町の「クマ牧場」を見に行ったときだけだが、
このときは熊が見物客に向かって(食い物を)頂戴頂戴する格好がかわいくて
思わずエサを放ってやったことはあったが、思い出しても決して追いかけられ
るような関係ではない。
ただ、吉村昭の「熊嵐」という小説を読んだあとは身震いをした。
北海道の開拓民の家を大きな熊が襲って、家の中にいた人を食べ尽くすというものだっ
たが、このときの恐怖が深層心理に残っていたのかとも思った。
それでも「追いかけられる夢」を見たのは久しぶりだった。
数十年も見ていなかったと思う。
夢の中の自分は意外と若くていろいろと現役なのかも知れない。
今朝も目が覚めるとすぐに「よく走ったなあ」と実感した。
熊に襲われる恐怖が走らせたとはいえ、あの走るスピードは若いときのものである。
その私のスピードに追い付く熊の速さは何だと思った。
万事休すのとき夢だったと気が付いてこの安堵感はなぜだと思った。

170603mr.jpg

さて、その後は6月24日に予定されている{マウンテン・ランブラーズ」の
ダイレクトハガキ作りに没頭、夕方になって刷り上がった。
ライブのとき、ほとんど毎回のようにハガキでダイレクトメールを作っているのに、
今回はプリンターの扱いがいまいち不明だったので、
イメージした写真の仕上がりに満足できなくて格闘したのだった。
ようやく満足のいく写真となったのが夕方近く。
安価なプリンターを購入した罰をもらったような格闘劇だった。
みなさん、プリンター購入にはご注意が注意が必要だと思った一日だった。
以下はそのハガキである。
170530mr03.jpg


コメント

6/24

今回はお世話になります。24日、とっても楽しみです!クリ

ありがとう。私もン十年ぶりでクリちゃんに会えるのがうれしいです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ

--------------------

NEW !
170101kameno.jpg
Rocking' Chair
/Tatsuo Kameno

お買い求めは
●亀野達夫へ
(¥2500国内は送料無料)
メール

または
BOMサービス


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ