AX

2017-11

Latest Entries

音楽評論家鈴木カツ氏亡くなる!リルコミだあ

音楽評論家で友人の鈴木カツ氏が昨日14時に亡くなられた。
東京築地の生まれで日大芸術学部卒。
築地駅から数十秒の場所に喫茶兼スナック「エニーオールドタイム」を開業。
ここが私とカツ氏との実質的な出会いとなった。
1973年に「ジューンアップル」を発行し、翌年から広告欲しさにレコード
会社回りを始めるが、私も地下鉄日比谷線をベースに仕事をしたので
エニーは行きやすかった。

170606anyoldtime.jpg

NGR,ピーター。ローワン、ビル・キース他などを連れてエニーのドアを押した。
70年代は、エニーが私のホームベースになっていた。
東スポ記者の溜まり場という一面もあって、来日試合中の外人
レスラーとの交流も始まって連日、試合会場へ足を運んだ。
中でもアブドーラ・ザ・ブッチャーがエニーのドアを開けてヌーッと
入って来たときの驚愕は今でも覚えている。
丸い椅子を二つ使って座り、オーダーしようとしたが、
マスター(カツ氏)は逃げていなかった。
やがて時代が流れ、懐かしいエニーオールドタイムの閉店を知ったのは
D グリスマンと共に遊びに行ったときだった。
「茅ケ崎へ移住する」とこのとき初めて聞いた。
「明後日ここを明け渡すんだ」という顔は、実にエネルギーに満ちていた。
案の定、レコードを写真入りで解説する方法で執筆を重ねて
音楽本では驚くほどの冊数を残した。
これには移住した茅ケ崎という土地がよほど合っていたのだろう。
ブルーグラスへのご理解も深かったが、カツ氏の最も愛した音楽は「アメリカンフォーク」。
ルーツ系からシティ派までコンプリートにレコードを収集して親しい人と議論する。
これがカツ氏のエネルギー源だった。合掌。
葬儀は以下で行われる。

小清水商会茅ケ崎斎場
(JR東海道線茅ヶ崎駅北口)
6月8日 通夜 午後7時~
6月9日 告別式 午前9時30分~

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ

--------------------

NEW !
170101kameno.jpg
Rocking' Chair
/Tatsuo Kameno

お買い求めは
●亀野達夫へ
(¥2500国内は送料無料)
メール

または
BOMサービス


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ