AX

2017-11

Latest Entries

北九州からエルビス吉川がやって来た!リルコミだあ

蒸し暑さがフィーバーした一日だった。こんばんは。夕方のいまも蒸し暑くてPCの前に
座って首にはタオル、手元に氷水と対策は万全である。さて、きょうは7月3日でいよい
よ暑さ本番の7月に突入した。7月と8月は連日の猛暑となるのか暑さに弱い私はお先
真っ暗だが、その前ぶれともいえる今日の蒸し暑さに辟易している最中である。さて、
先週の30日、出演した映画「よろずや探偵談」のプレミアパーティ参加のためやって来
た北九州のエルビスこと「エルビス吉川」を羽田空港へお迎えに行き、リムジンバスで
新宿南口のバスターミナルまで戻って、西貝と、妻の深雪と落ち合って4人で近所の映
画館KSシネマへ行って、「TAKE TO THE RIVER=約束の地メンフィス」を見に行った。前
から「見たい」と言っていた西貝が、エルビス吉川がやって来る日に合わせて「行こう」と
誘ってくれたのだった。エルビス・プレスリーの出発点がメンフィスとくればエルビス吉川
にはこの映画を断る術がない。そこで入れ替え時間の午後4時45分に映画館に入る。
のっけから大音量でソウルミュージックの録音風景が映し出される。体の深いところで
音楽に呼応する自分が懐かしい。オーティス・クレイがマイクの前に立ち、子どもと掛け
合って録音がスタート。早くも感動の中に引き込まれて涙腺が怪しくなって来た。いろい
ろな顔が思い出となって出て来る。麻田さんや日高さん、そして照明マンなどの顔が、
まぶしく思い出された。みんなオーティス・クレイを呼んでライブツアーをした関係者であ
る。あれから数十年、オーティス・クレイは去年だったか亡くなったが、この映画では元
気に歌っていた。痺れる。ソウルミュージックの響きはボーカル、ブルースハープ、メン
フィスホーン(ラッパ)などが分厚いリズムに乗って体に突き進み、忘れていたソウル感
を思い出させた。最高だった。クロージングで歌われたメイヴィス・スティプルズのボー
カルが体全部に染みてしばらく茫然となって立ち上がれなかった。上映は7月いっぱい
はやっているとチケット販売の女の子が言っていた。いちどは見てみたい映画である。
翌日は7月1日(土曜日)だった。エルビス吉川と妻を車に乗せてパーティ会場のある阿
佐ヶ谷に向かった。阿佐ヶ谷は駅の南側は少し開発されていたと記憶していたが、エル
ビスが向かう「ザムザ阿佐ヶ谷」は地図を見ると北側にあった。私が高校生のころ遊ん
だ阿佐ヶ谷北側そのままじゃないかなと思って目指す映画館ザムザ阿佐ヶ谷を探すと、
まさに大昔そのまんまの街並みが大小折り重なって並んでいた。その中にあった。ザム
ザ阿佐ヶ谷の前で小っちゃなイベントをしていた集団を見つけると、私に「いらっしゃい」
と歓迎してくれたのが探しに探した「よろずや探偵談」のスタッフだった。「エルビスを運
んで来た」と私が言うと、「わあ」っと女性たちの歓声が上がった。「エルビスはいま車の
中です。連れてきます」と言い残して中杉街道に駐車してあった車に戻って、「発見!」
したことを待ち人二人に言うと、二人ともにはじけた。それにしても阿佐ヶ谷北側の道路
は狭かった。対向車がきたらやばいなと思ったが、狭い道に入ってしまったのだ。ようや
く「現場」に着。エルビスが車からある人を指差して「探偵!」と大きな声をあげた。どう
やら「よろずや探偵談」スタッフに引き渡す瞬間がやって来たのだった。エルビス吉川は
スタッフに囲まれてザムザ阿佐ヶ谷に消えて行くとき、右手を振ってお別れをした。映画
人となるのだった。



コメント

花のお江戸!一年ぶりに堪能しました。
至れり尽くせりのご接待、まっこと感謝感謝です。
Take To The River・・・・本場の音に感動でした。
映画で少年に唄の指導をしているとき、「そこは複式呼吸じゃあないよ!」と言うフレーズが唄うときは腹式呼吸が100パーセントと信じていた私に唄は心を込めて自由に唄えば良いんだと言う事を教えてくれました。
又、近い将来、お江戸に行く機会があると思われます。
その時は元気にお会いしましょう
ELVIS
 

elvisどの
今回は映画という新しい世界を我々に近づけてくれました。ありがとうございます。近い将来お江戸にお呼びする機会があるでしょう。そのときはお互いに弾け
ましょう。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ

--------------------

NEW !
170101kameno.jpg
Rocking' Chair
/Tatsuo Kameno

お買い求めは
●亀野達夫へ
(¥2500国内は送料無料)
メール

または
BOMサービス


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ