AX

2017-09

Latest Entries

お散歩コースのうち東村山中央公園グランドを歩く!リルコミだあ

きょうも日差しは強烈な真夏の太陽で連日の30℃だろう。夕方近くお散歩に出ると
真夏の太陽も吹き飛ぶほどの風が吹いて事実、自分も横風によろけてしまったほど。
こんばんは。きょうのコースは団地の裏手から府中街道に出て西部多摩湖線のガー
ドをくぐって左折し、あとは遊歩道まっしぐらという比較的歩きやすく景色もいい感じだ
った。ところが、夕方前の時間は歩き始めてから初めての時間帯だった。すれ違った
り追い越して行くのはすべて老人の爺ばかり。中にはランニングユニフォームを着た
NHKテレビから飛び出たような本格派までいた。しかし、犬を連れた爺も含めてどう
したことか女性に出会わない。遊歩道を歩き始めて西武線の踏切を越えたところで
女子高生らしき若者が自転車に乗って追い越して行った。長い髪が風に揺れていた。
やがて遊歩道を左折して東村山中央公園に向かう。グラウンドでトボトボと走り歩き
をするためである。グラウンドには小学生の集団がサッカー遊びをしていたが、いつ
もの高校生のラグビー選手の集団はきょうは見えなかった。走り歩きしながら1周で
やめるか2週にするか迷っていると、私より遥かに年上だろうと思える爺がピュッと
追い越して行った。かなり走り慣れているようだが、まるで枯れ木が走っているようだ
った。あそこまでダイエットしないと、あの年齢まで走れないだろうなと考えていたら、
2週目を走り歩きしていた。ふと周りを見ると、ここでも女性の姿は見えなかった。こ
んな日は珍しいゾと不思議な気持ちでいると2週目の終わりの水飲み場が見えてい
た。2週で約800メーター、とてもよい調子である。あとは帰るだけだ。帰り道はこな
いだアヒルと遭遇した野火止用水に沿って帰るが、こっち側になったら爺の姿は消え
てほぼ女性の姿が目立った。野火止用水を渡ってもアヒルくんの姿は見えず時間が
早いのかもしれないと思った。ジャブジャブと水音がするのでその方向を見ると、何と
おばちゃんが川の中に入って歩いていた。なぜ?と思ったが関わりたくなかったので
そのまま川を離れて自宅に戻る。団地の玄関には二人の太った婆さんが話していた。


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ

--------------------

NEW !
170101kameno.jpg
Rocking' Chair
/Tatsuo Kameno

お買い求めは
●亀野達夫へ
(¥2500国内は送料無料)
メール

または
BOMサービス


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ