AX

2017-10

Latest Entries

16日はバックインタウンへブライアーズのライブ観戦!リルコミだあ

午後から大雨に見舞われた小平。雷雨とはこの瞬間をいうのかと思ったくらい久しぶりの
雷と大雨だった。私たちはこのとき外階段を掃除中。「ゴロゴロ・・・」と怪しくなっている空
を見上げて、「間に合うだろう」と高をくくっていたのがずぶ濡れの元となったが、それにし
てもあと二三段で終了だった。そこにドカンと雨とヒョウが降って来たのだった。私のあて
は大外れとなった。しかし、雨は覚悟のうちだったがヒョウが混じるともう作業など不可能
だった。Tシャツに当たったヒョウの痛さは意外?性も手伝って痛かったなあ。こんばんは。
16日の日曜日はバックインタウンへ「ブライアーズ」のライブ観戦。フロントの三人、JUTA,
MAKIHARA,MINAKIをがっちり支えるのはSHOWのウッドベース。このウッドベースが
またいい音で鳴って、バンドの音をつかむというのがブライアーズの骨なのかなと思ってい
ると、となりにザ・ジェントルメンのバンジョーマン双津さんが悠然と座った。ムーンシャイナ
ー誌7月号の特集、「カントリー・ジェントルメン結成60周年に・・・ザ・ジェントルメンが語る
」で、エディ・アドコックを語ったばかりというタイミングのよい出会いだった。ステージに近い
私の右隣りには近ごろメキメキと評価急上昇中!セルダムシーンも真っ青なバンドの大川
ベースマンがいた。バンド名をもう一度聞いておかないといけないなと反省。「ブライアーズ
が練習しているらしい」と小平にまで噂が届いていたが、噂通り、大昔のグリーンブライアー
ズが現代に戻ったような緊張感とスピード感。そのうえモダンフォークのルーフトップシンガ
ーズのレパートリーとグリーンブライアーズのレパが区別付かないほどアレンジが気持ちよ
かった。超満員となった会場からやんやの歓声の中、早いテンポで曲目が進む。途中で演
歌ムードの中に登場したのは国定忠治姿のアシュラ!相変わらずの元気ぶりに圧倒され
る。演歌で登場!というアイデアがよかった。このぐらいのサービス精神は必要なのだ。
アンコールでも盛り上がったブライアーズ・ライブは大成功のうちに終わった。彼らは今後、
10月14日国立はっぽんTEL.042-572-8888予約、11月3日吉祥寺サムタイム
TEL0422-21-6336予約、1月13日バックインタウンTEL03-3353-4655予約。
以上のライブが予定されている。以上いずれも電話予約でライブ開始時間をチェックしてく
ださい。さて、三連休の最後の日となった昨日17日はギャザリングだった。これについては
明日書かせていただく。私のビッグサプライズがありました。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ

--------------------

NEW !
170101kameno.jpg
Rocking' Chair
/Tatsuo Kameno

お買い求めは
●亀野達夫へ
(¥2500国内は送料無料)
メール

または
BOMサービス


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ