AX

2017-10

Latest Entries

参院予算委員会(国会)閉会中審査をテレビで見たぞ!リルコミだあ

きょうは猛烈に蒸し暑かった。お昼すぎにパラパラと雨が降ったがまさに焼け石に水だった。
こんばんは。小金井の現場を終了してお昼に帰宅すると、テレビは予算委員会の(国会)閉
会中審査のきょうは参議院での審議だった。昨日24日は衆議院で審議が行われたが、そ
のときに野党がというよりも国民の多くが不審を持った安倍首相の答弁が、問題となりなが
ら昨日は時間切れとなってきょうの参議院の審議に繋がれた形となった。そこで満を持して
民主党の蓮舫代表が首相への質問に立った。問題は加計学園が今治市に開こうとしている
獣医学部新設の話を首相は「いつ聞いたのか?」と蓮舫代表の質問に対し、「〇✖△・・・1月
20日」だと昨日と同じ答えの安倍首相。これに対して蓮舫代表は、「1月10日ではないか?
」とたたみかけた。すると首相は口ごもり、ムニャムニャと訳の分からない言葉を話して、ごま
かそうという態度が明らかだった。この質疑はすべてテレビ中継されている。こうでなくっちゃ。
内閣支持率30%を切ったといわれる安倍内閣が全員(と思われる)、テレビ画面にその姿を
現した形になったが、質問されたときの答弁は「記憶にない、言ってない」と答えるばかりで、
誰一人も自分の気持ちで言葉を発言した内閣関係者はゼロ。安倍晋三にひれ伏している大
臣や関係者の姿が浮かび上がった。まあ、安倍首相の答がしどろもどろになって意味不明と
なっても部下というか、首相以下の答弁者が首相を前にして、「私はこう思う」などとは答にく
いよね。山本何某大臣などは自分が答弁する場面でないのに、安倍首相になり替わって答
弁しようとマイクの前に立ちはだかる。このようなことは、全く陳腐で言語道断な態度である。
早く大臣を辞して議員もやめた方がよい。野党は次々に不明な点を繰り返し追及したが時間
切れとなった。テレビの解説者の中には、「追及できなかった民主党もダメだ」という者がいた
が、私の印象は野党全体の質問者が加計学園の獣医学部新設を強引に進めようとする安
倍内閣に対して、健闘したと思った。勝負となると「負けない方法」は現実に存在する。内外
のサッカーには負けない試合が年間で何試合もあるのが現実である。そのように考えると、
きょうの野党の質問者はいずれも及第点だったといえる。第一にテレビに一部始終が映って
いたこと。第二に、慌てて口ごもる安倍首相を見られたこと。第三番目は安倍首相の周囲に
いる大臣から関係者まですべてイエスマンが揃っていて、国民のために誰も何も自分の言葉
で答えてくれなかったことはとても残念だった。引き分けか逃げようとする自民党&安倍内閣
を相手に野党の質問者は「がんばった」と褒めたい。同時に、安倍内閣の不審はどうやら多
岐にわたっている様子である。証拠などはない空想のようなものだが、各大臣は安倍が恐い
のか物をいわず下を向いているばかり。このようなことでは第二第三の加計学園のような極
めてダーティな事業を公平を装って進められてしまうだろうと思った。安倍に右にならえでは
大臣は不要だなと思った。安倍一強といわれるものをテレビ画面を通して見させていただい
たが、安倍が訳の分からない答弁とそれを助ける者という関係をみると安倍一強というもの
の程度が知れる。安倍一強を恐がる司法という構図もあると言われる昨今、実態はそれほど
恐いようには見えなかったが。さて、きょうはこれからロッキートップへライブ観戦に行く。デッ
ドマン・ウォーキングが本日の出番だが、リーダーのサトンパスさんが先日退院したばかりな
のできょうの本番は、サトンパスさんはお休みで、替わってオックンが歌い柴木&ギッチョが
サポートしておテツがベースという布陣で、久しぶりに「タラリーマン」を復活するらしい。リーダ
ー入院という大ピンチとなったデッドマンが、ベースマンに歌わせることで対策を考えたら、
大昔のタラリーマンが浮上したという。この辺は古いブルーグラスファンだったらあるいはバ
ンド名を知っている方もいるかも知れないが、私もタラリーマンがどんな曲をやっていたのか
不明だがここは見るべしと思ったのだった。

//////////////////////////////////////////
徳武です、暑い夏元気でお過ごしですか?
まずは、恒例のギタークリニックです。今月は28日です、場所は中野のギターエクスポです。

170725_guitarcli.jpg

170725_image1.jpg

8/6(日) 原宿ラドンナ
岩沢幸矢(ブレッド&バター)ソロアルバム第二弾「マストの日時計」~僕の航海日記~
発売記念ライブ

昼の部
Open 12:00 / Start 13:00
8,500円(1ドリンク&1プレート ランチ付き)
https://www.la-donna.jp/events/4433/

夜の部
Open 17:00 / Start 18:00
6,500円(ミュージックチャージ)
https://www.la-donna.jp/events/4435/

メンバー
岩沢幸矢、Aisa、徳武弘文(ギター)、岡野大介(ドラム)、西本明(ピアノ、キーボード)、里村美和(パーカッション)、徳武孝音(ギター)

10月31日(火)高円寺・ジロキチ
Love of Mine
スギサク(g)
徳武弘文(g)
野力奏一(p)
岡沢章(b)
村上“ポンタ”秀一(dr) 前売り4000円/当日4500円

ご予約はジロキチまで
tel:03-3339-2727

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ

--------------------

NEW !
170101kameno.jpg
Rocking' Chair
/Tatsuo Kameno

お買い求めは
●亀野達夫へ
(¥2500国内は送料無料)
メール

または
BOMサービス


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ