AX

2017-10

Latest Entries

11/3日(祝・金)「ブルーグラス45」50周年記念コンサートツアーは小平が主催決定!リルコミだあ

草取り途中に黒雲が上空を覆ったので仕上げをいいかげんに終えてさっさと帰宅。
しかし、雨は降って来なかった。草取りは昨日終わっていたが、、
根っこから引き抜いたと思ったら途中で切れたりして茎がでこぼこと残って誰が見ても
きれいではなかったので、きょうは午前中仕上げていたのだった。
ほぼ、仕上がったと思ったら、冒頭のお天気が雲って来たという次第。

こんばんは。音楽ブログが主体なのに連日、政治や社会的な記事を書いて
ご迷惑をおかけしているが、私的にも不慣れさがもたらす限界を随所に感じて、
表現が足りていないとも考えている。
この先、世の中が民主主義をつらぬいて行って、いまより少しでも不満がない政治を
目指してほしいと、不遜ではあるが書いている。
といいながら、本日は金曜日なのでなぜか気合を込めて、久しぶりにブルーグラスを取り上げる。
何といっても今年、バンド結成50年を迎えたのは「ブルーグラス45」。
私は1971年にオープンした「タイムトンネル」に出演した45を初めて見て、
「これは凄いバンドだ!」とビックリ仰天!感動して以来、何とか近づこうとあっちへこっち
へと行ったり、彼らのライブ情報を集めていた。
しかし、当時は今とはまるで違う世の中だったので情報など集められる訳もなく
ただウロウロしていた。
やがて45は1971年、米レベルレコード社長フリーランド氏に見出されて渡米。
このときのメンバーはジョッシュ大塚、大塚章、渡辺三郎、寥 学誠、渡辺敏雄、李 健華の
6人編成という大所帯だったが、本場のブルーグラスツアー他を見事に乗り切って、日本から
やって来たブルーグラス45をアメリカのファンに強烈な印象を残して帰国を果たした。
彼らは翌年もアメリカツアーに出たが、このときはメンバーを少し変えて
二年連続のツアーを果たした。
このようなバンドとしての輝かしい実績はもちろん日本国では唯一であり、
米レベルレコードから3枚のアルバムを発売しているのも桁が違う経歴である。
たった今、二回目に渡米したときの確かなメンバーを聞こうと渡辺三郎に電話をすると、
「いまアメリカへ行ってます」の答だった。
「え?行っちゃったんだもう?」とビックリしたがすでに遅かった。
二度目の渡米メンバーについては別に核として、そういえば今回のブルーグラス45
は、ノースキャロライナの「ワールドオブブルーグラス・ウィークエンドフェスティバル」という
非常に大きなフェスにお呼ばれして出演予定だった。
ここには最初に渡米したとき、デイブ・ブルーベックの「TAKE 5」を演奏して、
「素晴らしい!ブルーグラスは世界的だ」と若いサム・ブッシュ驚かせてから40数年、この
フェスで再会することがポスターを見て分かった。
サムと会って、どのようなドラマが生まれるのか分からないが、
いまではニューグラスの父とも呼ばれて多くのファンを持つサム・ブッシュとの再会を祝したい。

その45が帰国後、今度は50周年を記念して「日本ツアー」を行う。
日本ツアーの始まりの11/3日(金・祝)に小平が選ばれ、感激している。
どうやってこのような世界的なバンドを扱うかはこれから決めるが、
東京の西方面のブルーグラスファンには願ってもないコンサートだと思うので是非とも、
たくさんの方にお越しいただけるようにがんばりたい。

170922b45.png 170922b45b.jpg

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ

--------------------

NEW !
170101kameno.jpg
Rocking' Chair
/Tatsuo Kameno

お買い求めは
●亀野達夫へ
(¥2500国内は送料無料)
メール

または
BOMサービス


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ