FC2ブログ

2018-09

Latest Entries

12月も残り10日余り!リルコミだあ

きょうは仕事の合間を縫ってお歳暮配りをした。お歳暮は酒屋さんを中心に
買い求めたが去年よりもいくらか値段が高くなっていた。しかし、一年の括り
である例年行事的な色合いが強いお歳暮だから心を込めて贈らせていただ
いた。12月も残るは10日余りとなって仕事の予約も「これで全部だろう」と
思っていると、萩山駅に近いお婆ちゃんから仕事の依頼が来て30日にやる
と返事をした。お婆ちゃんはこれまで恒例的に暮れの大掃除を注文していた
が、「秋ごろから施設にいることが多くなった」と電話で言った。お正月は娘と
一緒に過ごしたいと考えて、娘に大掃除のことを聞くと「頼んではいない」とい
うので、{遅れて本当に申し訳ないがお願いします」と言った。30日ならと応
えて仕事を請けたのだった。これで30日まで仕事が決まってしまったが、こ
れで大ラスだろうと思う。このようなお客さんとのやり取りは12月になると忙
しく繰り返して、「イエスノー」を判断している。判断基準はやはり以前にも私
どもを使ってもらったかどうかで決めるが、もちろん、口うるさいお客さんは
お断りしている。お婆ちゃんは娘(50才弱)と二人で暮らしていたが、施設へ
入っていたとは知らなかった。娘が大手金融機関勤のため、仕事を優先した
場合、お婆ちゃん自から施設へ行ったということだった。それにしても30日
の仕事というのは例年経験したことがなく明らかにイレギュラーであるがこれ
は仕方がないだろう。こんばんは。きょうは上野動物園の赤ちゃんパンダ「シ
ャンシャン」の公開日だというので抽選に選ばれた人々が、「顔も見られて幸
せ」とテレビに答えていたのが印象に残った。上野といえばこれまでは「アメ
横」で、特に師走のアメ横は全国的に知られたお正月料理の材料を安価で
購入する場所だが、今年からは動物園のシャンシャンが誕生したので上野
名物が二つに増えたことになる。マグロのたたき売りの隣に赤ちゃんパンダ
の小っちゃなぬいぐるみがぶら下がっていると、いつもの殺伐とした売り子が
違った人に見えて微笑ましくなる。そのパンダが日本の上野動物園にやって
来たのは1972年10月だった。名前がカンカン(オス)とランラン(メス)の二
匹がやって来て、上野の山がパンダフィーバーと化したのが昨日のようであ
る。当時、ジューンアップルは準備中で港区高輪の日航ビルにあった。翌年、
クリスマスに発売したが、圧倒的多数の東京人には一年が経ってもパンダの
話題でいっぱいだった。ところが間もなくやって来たオイルショック(1973年
12月)が、すべての物の値上がりとなって1974年という年を迎えたのだっ
た。ジューンアップルもオイルショックに飲まれて印刷費を始め運賃などすべ
てが値上がりとなって、将来のイメージと現実のはざまで大いに苦しんだこと
を思い出した。パンダの明るい話題と、オイルショックの暗いイメージが対比
して1974年が始まったようだった。ジューンアップルは1974年に高輪から
台東区竜泉という地に引っ越し、新しくスタートしていた。上野動物園に近く、
宝塚の親友はパンダ見物に出かけたこともあった。


コメント

和歌山には子パンダが何頭もいるのに何故上野だけがフィーバーするのだろう?
裏には対中国の政治的謀略でもあるのでは?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ

--------------------

NEW !
170101kameno.jpg
Rocking' Chair
/Tatsuo Kameno

お買い求めは
●亀野達夫へ
(¥2500国内は送料無料)
メール

または
BOMサービス


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ