FC2ブログ

2020-07

Latest Entries

W杯はイタリア勝利!私のMVPはカンナバロのリルコミだあ

小平はきょう猛烈に蒸し暑かった。
連日の雨が強い陽に照らされてむんむんと、
暑い空気が道路から立上がって来て、
今年いちばんの暑さだった。
こんばんは。

W杯決勝がはじまったきょう夜中の三時。
我家では長男とサッカー小僧と私で、
冷たい麦茶を飲みながら、テレビ観戦。
BS7チャンネルとフジテレビを交互に
リモコンで変えながら見てると、フジは
ゲストが風間さんと清水さんの二人に対
してBS7は井原さんだけだった。
「どっちにする?」というと間髪を入れ
ずに、「BS」の応え。フジはアナウン
サーも結構うるさいのに、二人のゲスト
が話すと非常にうるさいとの答えだった。
私も風間さんの解説は日頃から「分かっ
た、分かったよ」とツーマッチ的だった
ので、ちょうどよかった。
BS7チャンネルに戻して、いざ観戦。

とにかくPKで勝ったイタリアも負けた
フランスも、ディフェンス(守備)が素
晴らしかった。フランスは開始早々にペ
ナルティで1点先取したけど、あのわず
かな隙に点を取らなかったら、間違いな
く負けていた。イタリアのカンナバロを
中心としたディフェンスは、それほど凄
かった。120分間、あらゆるピンチの
芽を摘んだカンナバロとディフェンダー
陣は、徹底的に走りまくってボールに突
進した。準決勝のドイツ戦で消耗したこ
とを忘れているようだった。
フランスのセンターバック、ディフェン
ダーのチュラムにも金メダルをあげたい
が、惜しくも負けてしまった。
私の今大会のMVPはカンナバロです。

眠い目をこすって無理矢理に起きて見た
W杯もイタリアの優勝で、ようやく終わ
った。夜中の11時~1時の時間帯だと
楽勝に身体は大丈夫だけど、朝の4時ス
タートだと非常に身体に悪い。
「生放送で見たい」と思って、その信念
を変えないで今回も見てしまったが、正
直にいうと風邪を拾ってリーゲになった
り、準準決勝決勝あたりまでは体調が滅
茶苦茶だった。寝不足が体力を奪ってい
たのだ。
次のW杯は南アフリカだそうだ。時差は
どうなのか。ドイツよりずれて欲しい。
それもそうだが、次回はもう還暦を過ぎ
ている。おとなしくする以外にない。

次の日本代表の監督はオシムさんで決ま
りの様子で、「走らせる」監督として知
られているから、とてもよい人選だった
と思っている。正式の発表が待たれる。
さて、日本代表がドイツW杯で決勝ラウ
ンドへ進めず、しかも1勝も出来なかっ
たことに関しての、反省はいつするのか。
02年の日本韓国共同主催のときは、フ
ジテレビ系のスカパーで、全試合無料で
放送してくれて凄い得したけど、その中
でトルシエ監督の決勝ラウンドの戦い方
について、まあ対トルコ戦のことだけど、
そのときの戦い方の是非をめぐって、ゲ
ストの評論家やJリーグ監督経験者たち
は、物凄い座談会をやってくれた。
だから「こんなにまでサービスしてくれ
る」ことに驚いてしまった。

今回はNHKが過半数のお金を出して放
送権を買ったので、スカパーの出る幕は
ほとんどないに等しい。
しかし、私はその四年前のスカパーの辛
口が懐かしい。セルジオ越後を筆頭に数
十年以上もサッカーを見続けて来たつわ
ものたちの討論は、やっぱり夜中に放送
されたが、手に汗して見ていた。
そのときの「トルシエ日本」の反省は、
そこである程度徹底的にやってくれた。
正確にはここで再現できないが、「トル
シエは決勝ラウンドまで連れて行く」と
契約して、そして約束を果たした。
つまり、決勝ラウンドで勝つための契約
はしていなかったから、初戦のトルコ戦
でチグハグな戦いしかしなかった。日本
サッカー協会とコミニュケーションが足
りてなかった。こういう反省だった。

今度の大会はジーコジャパンと名前は変
わり、ワールドカップへ出場したが予選
で敗退した。結果的にはトルシエ日本よ
りも成績が悪い。いち早く選手監督は帰
国したが、いっこうに反省会などは開か
れず、次の監督にオシムさんの名前が飛
び出して以来、次の選手起用などがマス
コミを賑わせているばかりだ。
反省会はバンドにだってあるのに、日本
中から注目された大会に出場してどうだ
ったのか、なんにもない。
ジーコの「体力差に負けた」ということ
くらい日本を小バカにした発言はないと
私は思う。このような監督を選んだ協会
には大きな責任があると考えるが、いま
のところ何も誰も発言していない。
きょうでW杯は終わった。
そろそろ誰かが反省の発言をしなければ
いけないよね。まずはどっかの番組で。















コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jin3.blog6.fc2.com/tb.php/347-9d023822

«  | HOME |  »

APPENDIX

jin3

jin3

ササキジンの
Little Community
Talkingへ
ようこそ

--------------------
ご意見やご感想などは
こちらへ
--------------------

当ブログの管理を任されていた近江です。
2002年7月11日から2019年11月27日までの17年4ヶ月の長きに亘って続いたこのブログは本日をもって終了いたしました。
有難うございました。


MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

DVDの案内

CDの案内

    170101kameno.jpg

    Rocking' Chair
    収録曲
    1.Country blues
    2.Wall ofTime
    3.Banks of The Ohio
    4. Any Old Time
    5. Crazy
    6. I’m Coming Back But I Don’tKnow When
    7. I’ll See You in My Dreams
    8. Put Me On The Trail to Carolina
    9. No9 Train
    10. Warp your Troubles In Dreams
    11. Lullaby In Ragtime
    12. Rockin’ Chair
    12. When I’m Gone

    お買い求めは
    ●亀野達夫へ(¥2500国内は送料無料)メールで

    または
    BOMサービス
    ----------


    141015_0001.jpg

    Take Me In Your Lifeboat
    /The Blueside of Lonesome


    1.How Mountain Girls Can Love
    2.Blue Ridge Cabin Home
    3.Kentucky Waltz
    4.Let Him Go On Mama
    5.It's Mighty Dark To Travel
    6.Take Me In Your Lifeboat
    7.My Oklahoma
    メンバー:
    Yoshie Sakamoto / Vocal
    Masuo Sasabe / Guitar, Vocal
    Yasuhisa Kato / Mandolin, Vocal
    Ryukichi Hayakawa / Banjo, Vocal
    Hiromu Teshima / Fiddle, Vocal
    Akihide Teshima / Bass

    制作:The Blueside ob Lonesome
    技術:Ryukichi Hayakawa, Hiromu Teshima
    デザイン&絵:Ashura Benimaru Itoh

    リルコミの紹介
    ----------
    130320IMG.jpg
    SOMEDAY/Yoshie Sakamoto
    1. My Shoes Keep Walking Back To You
    2. Someday
    3. Till A Tear Becomes A Rose
    4. Here Comes My Baby Back Again
    5. If My Heart Had Windows
    6. Blue Kentucky Girl
    7. I'll Take Care Of You
    8. You Take Me For Granted
    9. Under Your Spell Again
    10. In The Garden
    11. You Ain't Woman Enough
    12. We Must Have Been Out Of Our Mind(Duet with Takaaki Sakamoto)
    13. We'll Meet Again

    CDの購入はメールでこちらへMAIL
    1枚2,500円+送料

    坂本愛江の HP


    ----------
    IT'S A CRYING TIME


    Banjo-Eiichi Shimizu
    Guitar-SatoshiYamaguchi
    Mandolin-Kazuyoshi Ohnishi
    Bass-Akira Katsumi
    Fiddle-Morishige & Takada
    売価 ¥1980
    お問い合せ
    ビーオーエムサービス
    ●解説のリルコミ
    「IT'S A CRYING TIME」CDで復活!リルコミだあ

    ----------
    A New Peace Within / LEONA 111022.jpg

    1. A New Peace Within
    2. International Date Line
    3. Little Cabin Home on the Hill
    4. Endless Summer
    5. Close By
    6. Roly Poly
    7. Cherokee Shuffle
    8. Life's Inspiration
    9. Gypsy Spin
    10. Shade's of Blue
    11. Nobody's Love is Like Mine
    12. Soldier's Joy
    ●解説のリルコミ
    本日は臨時号です!リルコミだあ
    オフィシャルHP
    ----------
    「Hello, Old Friend」 cd_tq1.gif

    Tequila Circuit/Hello, Old Friend
    定価¥2,500
    ●CDのHP
    ●解説のリルコミ
    /テキーラ・サーキットのnew CDだよのリルコミで~す

書籍の案内

お知らせ

    当ブログはOperaではレイアウトが崩れることがあります。 Opera以外のブラウザでご覧下さい。
    メールアドレスは不定期に替えています。 メールでのお便り、ご意見、ご要望、などの際はメルアドの確認をお願いします。

    ササキジンへのご意見ご要望はこちらへ
    ブログのテクニカルな質問などはオーミへどうぞ